【全日本2歳優駿2020予想】

スポンサーリンク

おはようございます。

今日の川崎メインは、第71回全日本2歳優駿。昨年は地元所属のヴァケーションが見事戴冠。今年も中央馬、南関東、門別馬とバラエティーに富んだラインナップ。力関係を見極めることが重要となりそうです。

馬場は圧倒的にイン、前が有利な馬場。それでもペースが上がれば、それなりに差しも食い込んできますから、道中の位置取りがモノを言う気がします。枠は外よりも内がいいでしょう。

では印の方へ。

本命は①トランセンデンス。今年は門別勢に夢を託します。

前走のJBC2歳優駿では、上がり最速となる38秒2の末脚で猛追。ラッキードリームにクビ差届かずも、自身のリズムで運べれば強いことと確かな成長を示してくれました。

もともとデビュー前から門別の坂路で破格の時計を叩き出していたスピード馬ですし、母タントタントも園田1230mで3連勝を決めたスピード馬。本質的には1800mよりも1600mの方が合っていますし、前に馬を置いて折り合えるこの枠も大歓迎。そして馬のリズム重視で運ぶ森騎手とも、いかにもフィーリングが合う印象があります。

確かにラッキードリームには連敗中ですが、3走前のサッポロクラシックではタイム差なしの2着。しかも先行する脚も見せていましたから、意外と自在型。ここはデュアリスト、アランバローズの2頭が引っ張る展開ですから、先団がゴチャつくこともないでしょう。道中イン追走から直線真ん中へチョイ出しソダシでイケる。

対抗は②デュアリスト。

ミッキーアイル産駒と言うことで、何となくメイケイエールのイメージで距離延長?と思ってしまいますが、こちらは道中力むような面もなく、ラストの脚もしっかり。将来的にはどうかでも現時点では、距離が敗因で負けるようなことはないと思います。そして同型と思われるアランバローズが外枠。これは大きいですね。この枠の並びなら、無理に競り掛けられることなくハナが取れるはず。

単穴は④タイセイアゲイン。

前走のJBC2歳優駿は、長距離輸送が堪えたもの。あれが能力ではないことは、新馬→プラタナス賞連勝を見ても明らか。母アーバンレジェンドの姉が交流重賞4勝のミラクルレジェンドで、兄ローマンレジェンドは東京大賞典の勝ち馬。地方馬場に適性アリの血統ですから、輸送時間の短い今回は見直せて当然でしょう。

△は⑧ラッキードリーム、⑫リーチの門別勢。祖母ファビラスラフインの隠れた良血馬⑩ランリョウオーに、ブリンカー着用で挑む⑥ルーチェドーロ。前走はフワフワした走りだったので、効果は大きいと思います。あと⑬バクシンも南関東向き血統、親子鷹で挑む一戦だけに注目ですが、ちょっと枠が外すぎる印象もあるので、今回は見送り。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
無料で見れた予想唯一的中!!
函館2歳S・回収率295%
土曜は特にいい感じですね。
━━━━━━━━━━━━━━
【7月17日・無料予想】
■函館1R 2歳未勝利
馬単8→6◎的中
配当:8,800円(1点1,000円)
■函館11R 函館2歳S
馬単11→6◎的中
配当:35,400円(1点1,000円)
※券種間違いはご愛敬
合計額:44,200円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
函館2歳Sはグランデも入れてました~!
4頭立てで10人気選んでるのは驚異ですね!
今週末は越後ステークス注目&無料公開
→越後ステークス無料予想
前日夜買い目公開なのでお見逃しなく♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク