【ロジータ記念2020予想】UMAJOさんも予想しちゃうよ!

スポンサーリンク

おつかれさまです。

ロジータ記念の予想は書かないかなぁと思っていましたが、とこチャメンバーが朝からやる気満々で、中には前日から酒を抜いて予想しているぜ!という猛者も・・・。

なら主としてやらないわけにはいかない!ということで、急遽更新することにしました。色々な予想に目を通して、参考にして頂ければ嬉しく思います!!

とこ穴

⦿⑤レッドカード
○②ルイドフィーネ
▲①アンジュエトワール

本命は⑤レッドカード

昨夜のセカイノホシは2歳ですから少し意味合いは異なりますが、やっぱりレベルが高い門別勢。そして鞍上の石川倭騎手も、おそらく南関東で騎乗してもかなりの数が勝てそうな腕達者に成長しました。

父がキンシャサノキセキということで、今回は2100mが鍵となりますが、血統を紐解くと意外と大丈夫だよねって落ち着くんですよね。

父キンシャサノキセキは確かに名スプリンターでしたが、母ケルトシャーンは芝2100mのGIを勝ったグルームダンサーの妹。リボー→ヒズマジェスティ→プレザントコロニーと流れる血脈から、スプリント感は一切ありません。キンシャサが異質だっただけのこと。

母系もサドラーズウェルズが入る重厚血統。血統構成だけ見ると、どう考えても中距離型ですし、この世代のキンシャ産駒は当たり年。ガロアクリークがスプリングSを勝ち、皐月賞3着。NZT勝ちルフトシュトロームも同産駒ですし、地方に目を向ければダービーグランプリを勝ったフレッチャビアンカの名前も。この馬だってまだまだタイトルが獲れる馬であることは間違いありません。

そしてここはペースも平均で推移。カミノアカネが逃げてヒキュウが番手なら、それらを見ながら運ぶルイドフィーネ=森騎手がレースを支配しそうな感じ。今開催の馬場傾向を考えても前に行ける馬が圧倒的に有利ですし、そんな流れならスタミナは問われません。

そろそろ、いい当たりが出てこないと『ピピッー!』っとレッドカードが出されそうですが、その前に下ネタのオンパレードで出されるかな。まぁそれなら、むしろ本望。

・リンリンリンスケ(twitter

◎③メモリーオブブルー

馬主×調教師×鞍上。ブルドッグボスと同じトリオです。加えてキズナ×クロフネ。関東オークス3着馬と同様なので距離延長も利くでしょう。 名手御神本に託します。 相手は人気どころですが、①②⑤⑧⑨⑪番。アクアリーブルとのワイドを厚めに買う予定です。

カラクレナイ(twitter

◎⑤レッドカード

北斗盃の勝ち馬。昨年の冬は南関東でも好成績。遠征で培われたタフな精神力と、中央でも通用した地力の高さ。その点を踏まえれば、この人気は妙味しかなく、牝馬限定戦なら!!

魂の単勝1本釣り!!(馬券外なら谷間チャンスだぞ!!

Miho(twitter)

まずは買い目から・・。

混戦のため、②-⑪-③⑤三連単マルチで勝負!!

過去戦績から見て、②ルイドフィーネ、⑪アクアリーブルの馬券内は固いと予想。

中でも今回ルイドフィーネには森騎手への乗り替わりで期待度UP! 他気になるのは、③メモリーオブブルー、⑤レッドカード。

③メモリーオブブルーは、中央からの移籍2戦目で前走浦和C1クラスでの出走だったが、本レースに向けて仕上げてきてるはず。 鞍上の御神本騎手も重賞成績は良いですし、馬券内に期待!

⑤レッドカードは様々な門別重賞で結果を残しており、ダービーで2000mも経験済なので距離も対応してくれるはず。 門別リーディング上位に加え、昨日のローレル賞でも6番人気ながら2着へと好走させた石川騎手なら!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
馬券集中!無料予想の型!
マイルCS無料予想的中179%
桜花賞、安田記念、ヴィクトリアM
マイル路線的中からのマイルCSも!
無料予想でここまでG1くるとは。。お見事!
─────────────────────

─────────────────────
皐月賞、東京優駿、菊花賞、天皇賞春&秋
107%~1350%で無料公開予想的中!
─────────────────────

─────────────────────
そして総決算に近いジャパンカップ2020
アーモンドアイ、デアリングタクト、コントレイル
逆にこの3頭以外ここの予想が何を入れてくるのか?
史上最高メンバージャパンカップ2020
ジャパンカップの呼吸!
6~10点の型!3連複勝負買い目!期待大です(笑)
ジャパンカップ予想/無料
G1無料予想一番勝ってるのは間違いなくココ!
前夜無料公開との事!確実に要チェックなんです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク