【JBCクラシック2020予想】クリソベリルの相手探し?

スポンサーリンク

おつかれさまです。とこ穴です。

ささっと、JBCクラシックの予想をあげていきます。今日は色々と時間が足りないですね。

本命は⑤クリソベリルで仕方なし。サウジ完敗は仕方なしとはいえ、ドバイ空輸送後の一戦となった帝王賞完勝は、やはり性能が違うといったところ。国内無敗の現実、ここも一蹴。

相手は①オメガパフューム、⑭チュウワウィザードとなりますが、これじゃまぁツマラナイ。

しかしまとめて打ち首もさすがにないでしょうから、ワイドで1席を狙って見守るレースかなと思います。ここは3点買いで+を狙います。

まずは、⑥ダノンファラオ

ジャパンダートダービーは、カフェファラオの自滅に助けられたイメージが強いですが、この馬のパドックでの光り輝いていた馬体も印象的でした。(当然、馬券は買いましたが、相手がミヤジコクオウだったので、テレビにケンカキックしました)

大型馬らしく、叩き上げタイプですから、復帰戦の前走7着は度外視でOK。今日はとにかく矢作厩舎買いがいいかもしれませんね。地元・大井で気合いが入ってるはずですから。

続いて、⑬デルマルーヴル

地方馬場なら、まず崩れないのがこの馬の持ち味。いかにも3取りができそうな雰囲気。

そして最後が、⑦サクラアリュール

前走はカフェファラオと0秒1差だけ。久々好発進としてよく、ゴールドアリュール×ガルチと、いかにも南関東向き血統。ゴールドアリュール丼もあるかもしれませんよ?

ワイド⑤-⑥⑬⑦の3点。1点当たりでもマイナスはありません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク