【ゴールドウィング賞2020予想】残る1席を狙います(結果)

スポンサーリンク

お疲れ様です。とこ穴です。

今日の名古屋メインは、2歳重賞ゴールドウィング賞。

正直名古屋はあまり見ないので詳しくないのですが、一生懸命勉強しました。

(しかしこれはオプチャ専用での予想なので、ブログは結果が出てから更新しています!!)

ここは全馬はじめてとなる1600m。ここに思わぬ落とし穴があるとも言えますが、人気のダイセンハッピー、ブンブンマルはともに好枠をGET。距離ロスが生じる外枠を引けばなにかあったかもしれませんが、さすがに揃って崩れることはないでしょう。

ダイセンがハナを切って、楽に逃げさせないぞとマーク気味にブンブンマルが進出。ともに持ち時計31秒台ですから、4角手前ではマッチレースになっている可能性もあります。それぐらい他馬とは時計が違う。

なら馬券的狙いは、空いた1席を取れる馬。当然時計勝負に吊り上げられてしまいますから、ある程度の時計がないと苦しくなります。そして差せる馬。

狙いは⑥ロジータミニスター。前走はブンブンマルに完敗の7着ですが、後方から脚をのばして33秒8。その前も33秒0で走っていますから、上位2頭を除くとこの時計は十分に胸を張れるもの。あまり宮下騎手と手が合うタイプではありませんが、ここは自然と前に行く馬が潰れる展開。ソツなく捌けるという点ではいいのかなと思います。

3連複①③⑥番。安全策ならワイド①-⑥番、超安全策ならワイド⑥-①③番の2点。さらに超超安全策なら⑥の複勝。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク