【スプリンターズS2020予想】時計がかかればゴドルフィン

スポンサーリンク

お疲れさまです。とこ穴です。

今日は中山競馬場でスプリンターズS、盛岡競馬場でダービーグランプリ、そして海を渡って凱旋門。

注目レース目白押しですが、個人的にはダービーグランプリ>高知・佐賀ナイター>あとはどっこいって感じですね。

なのでスプリンターズはささっといきますね。ワタシ以外にもオプチャから予想出してくれるはずなので。じじぃは黙ってるのが一番ですよね。

もう週中からツイートやらしてたので、今さらって感もありますが、本命は⑥ライトオンキュー

18年1着ファインニードル、19年1着タワーオブロンドンと、現在2連覇中。夏も終わり空気が冷たくなって、馬場が少し湿ってくるこの時期に強いのが、欧州血統のゴドルフィン勢。1強のノーザン系がそれほど力を注いでいない路線ということもありますが、まぁすべてを総合して狙いはゴドルフィンになるということですね。

前走のキーンランドカップは早めに動く形で、後方のエイティーンガールのいい的になった面もあり、内容としては間違いなくこちらの方が上。鞍上の古キチ騎手も、久々のGI制覇のチャンスでしょう。普通に走ればなんとかなると思ってます。

対抗は⑩グランアレグリア。ディープインパクト産駒にとって鬼門の一戦ですが、この馬の瞬発力は間違いなくスプリント向き。アーモンドアイ撃破の安田記念よりも、初めての古馬相手となった阪神C独走がとにかく驚異的な競馬でした。たぶん、右回りも合うような気がしています。

単穴は⑬レッドアンシェル。前走はブリンカー効果があったにせよ、鮮やかな勝ちっぷり。一頃の不振からは完全に抜け出していますし、予想されるハイペースも差し脚を生かしたいこの馬にとっては好都合。流れを掴み切れていないデムーロ騎手ですが、別に下手になったわけじゃないですからね。これが秋の飛躍のキッカケになる可能性もあります。

・なまチャンネルといっても、youtuberではない
twitterはこちら(フォロー激奨)
・かなりの量のメシを食う
・道産子

◎⑬レッドアンシェル

サマースプリントシリーズ王者として、また前走はモズスーパーフレアを抑えての1着。1200の距離も3勝をしているところから条件は整ったので! 本命に推奨です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク