【フローラルカップ2020予想】距離延長でティーズアレディー◎

スポンサーリンク

お疲れさまです!とこ穴です!

今日の門別は、2歳牝馬重賞のフローラルカップがメイン。全馬初めてとなる、内1600mをどうクリアするのか・・・が焦点ですかね。

人気は、ここまで4戦3勝のマーサマイディア。サウスヴィグラス産駒ですから、前走は1000mがハマった感じもありましたが、陣営の感触は短いよりも長い方がという感じ。1600mがプラスとは考えづらいんですが、前に行ける利は大きいですよね。

昨日は産駒が大活躍だったフリオーソを父に持つ③レディブラウンも、上位争いでしょう。松井騎手と手が合うかどうかだけ。⑧モリノオーシャンは前走コスモス賞9着の経験をどう生かすか。ダートでは1、3着のホッコータルマエ産駒。そこを見せていない不気味さはあります。

とツラツラ書いたものの、本命はこのどれでもありません。

本命は、前回のリリーカップでも期待した(ブログ記事はこちらをクリック)⑦ティーズアレディー

推奨理由は、前回のリリーカップでも記載しましたが、血統背景がとにかく魅力(個人的にはですが)。

トランセンド×サニーブライアンなら、距離延長は大歓迎ですし、リリーカップでは意外と早め早めの競馬もできました。あれだけ動けるのなら、内1600mも問題とはならないはず。そしてここは、⑨ハナウタマジリが逃げて内枠各馬が突っつく展開。ハイペース推移は間違いないですから、この馬向きの展開になるはず。今度こそズドンです。

◎⑦ティーズアレディー
○④マーサマイディア
▲③レディブラウン
△⑧モリノオーシャン
△⑥サプルドール
△⑤ケープホーン

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク