【札幌記念2020予想】カウディーリョを買うディーリョ

スポンサーリンク

お疲れさまです。

今日は24時間テレビですか。愛は地球を救う。

今年は高橋尚子さんが走りまくるそうですが、走ったから何なんだよ?どうせ偽善番組じゃないか?などなど毎年色々な声がありますが、それは別として、オリンピックで栄光を掴んでからの復活劇は、並大抵の努力ではなかったんだろうなと思いましたね。

予想が当たらないから休みます・・・とか言ってる自分が情けなくなります。常に好きという気持ちを持つことが大事。ハズレまくっても競馬愛が冷めないように・・・。その先にデカイ万馬券があると思って・・・。さて頑張る。

札幌記念と北九州記念の2重賞。

札幌はガチなんだぜ?と何回も言ってるので、ここはしっかりと仕留めないと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌記念2020予想

⦿⑧カウディーリョ
○⑥ラッキーライラック
▲①ノームコア
△③トーセンスーリヤ
△⑪アドマイヤジャスタ
△②ペルシアンナイト

スーパーGⅡと言われる札幌記念ですが、マカヒキの回避があったとはいえ、今年は少し小粒な印象。実績重視でいい一戦ですが、今年はちょっと違う気がします。

本命は⑧カウディーリョ

函館記念から中4週のローテ。調教を見ても少し腹構えが寂しいかなぁという気がしますから、やはり体は少し減ってくるかもしれません。それでも菊花賞の時みたいに430キロ台まで減ると論外ですが、-5キロなら許容範囲内とみます。

続いて前走の函館記念を振り返ってみると、正直このレースは不完全燃焼。消化不良の一戦だったと思います。

スタートが一息でしたし、懸念された折り合い面は我慢できましたが、道中の位置取りも中途半端。4角~直線入口で、馬自身がもう一度伸びる格好を見せましたが、外からアドマイヤジャスタに押し込められて万事休す。

レース後の藤岡佑騎手のコメントを見ると、『おいおいまじかよ?』と思いましたが、おそらく真意ではないはず。誰がどう見たって上手く乗れたとは思えないでしょう。本人的に期するものがあると見ます。

対抗は実績断然➅ラッキーライラック。札幌は初めてでも香港の重たい芝で2着ですし、前走の宝塚記念はさすがに馬場が悪すぎただけ。エリザベス女王杯、大阪杯のように内からズドンと抜け出してくるはず。

単穴は①ノームコア。今回は久しぶりの2000mになりますが、紫苑S1着、愛知杯2着とこの距離でも能力減はありません。むしろスタートが安定しない(後ろからになる)ことを思えば、距離延長は+に働くはず。妹が宝塚ブッコ抜きのクロノジェネシス、ハービンジャー産駒大活躍の今の馬場も踏まえれば、ここは変わり身を期待して良さそう。

③トーセンスーリヤはインを突き抜けた新潟大賞典が強い競馬。前走の宝塚記念7着もよく粘ったほうでしょう。この枠なら2走前の再現もありそう。

前走あっと言わせた⑪アドマイヤジャスタの取捨に悩むところですが、ジャスタウェイ産駒は(たぶん)勢いに乗って強いはず。重賞連破もあるかも・・・でもそこまで強くも推せないかな。相手まで。

②ペルシアンナイトも積極的には買えませんが、昨年よりも相手関係は少し楽な気も。内々ロスなく運べれば、2~3着には。⑦ブラックホールは札幌2歳Sの勝ち馬で、洋芝大好物のゴールドシップ産駒。父はハープスターに粉砕されましたが、この馬もやはり脚質が微妙。まくりきれるほどのパワーは感じられません。⑫トーラスジェミニは2000mがほんのすこーし長い。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする