【スパーキングレディーカップ2020予想】今度は逃げ切るサルサディオーネ

スポンサーリンク

7月15日(水)川崎競馬メインは、第24回スパーキングレディーカップ。

昨年の1着馬ファッショニスタ、2着馬サルサディオーネに、メモリーコウ、メイクハッピー、サラーブなと多士済々。ワンダーアマービレ=長岡騎手もフレッシュでいいですね。そして昨年は大外ぶん回しだったマルカンセンサーだって、やはり怖い存在。

人気は連覇を狙うファッショニスタで、前日1.2倍。うーん・・・さすがに売れすぎじゃないかと思うんですが。

前走の栗東Sは、ひと息入れて立て直し、さらにブリンカーも着用。2番人気③着、終始外を回るロスもあったし、初ブリンカーで少し行きたがる感じもありましたから、やはり力があるとも受け取れますが、絶好調時の唸るような迫力にはちょっと届かないかなとも。

そこで本命は昨年②着のリベンジに燃える⑧サルサディオーネを抜擢。

前走の京成盃グランドマイラーズは、12頭立ての大外枠。人気のカジノフォンテンが行く構えも見せていたので、何が何でも逃げたいこの馬はスタートからかなり脚を使わされてしまいました。0秒1差はその分でしょう。

今回は強力な同型馬がいませんから、前走よりもすんなりとハナが切れることは間違いなく、今開催の川崎はインが残りますね。となれば、内ラチが取れるこの馬向きの馬場と言えるわけです。

前走よりも調教の負荷を弱めたこと、そして連続好走が少ないムラ駆けタイプということも一抹の不安は抱えますが、そこは目をつぶります。

⦿⑧サルサディオーネ
○⑤メモリーコウ
▲①ファッショニスタ
△②マルカンセンサー
△④ワンダーアマービレ
△⑨サラーブ

その他のおススメ馬はこちら↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク




















スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク