【園田FCスプリント2020予想】これは記録用記事です

スポンサーリンク

(今回の記事は昨日のnoteで出したものですから、あくまでも来年へ向けての記録用です)

11Rの園田FCスプリントは、820mのワンターンスピード勝負。特徴として挙げられるのは高知勢の強さで、ここまで計3勝。今年も②ケンキャクハーバー、⑥ダノングッドの2頭が参戦。ダノンは実績はもちろんのこと、高知初戦は馬なり楽勝。鞍上に名手吉原騎手を配したとあらば、これはちょっと崩れないかなという雰囲気も。1席は埋まったと見て、残る2席に飛び込める馬を探します。

昨年②着のエイシンエンジョイも当然有力。前走は笠松に遠征して③着。大外枠からかなり出して行く競馬で、差し馬誘発の流れを作ってしまいましたが、あそこまで出して行ったのは、おそらくここでも先行できるようにと考えてのもの。スタートを決めての粘り込み。

となると、これで2席は埋まってしまいましたね・・・。困った。

逃げるエイシンを見ながらダノンが3角から進出を開始。最後は2頭の激しい叩き合いとみれば、じっくり脚を溜めて『結果的に3着取り』となりそうな馬が狙い目。でも過去のレースを見ても、中団から届いた馬は皆無。好位が取れるということが条件となります。

狙いは①コウエイタケル。9歳馬で今回が初めての1000m以下の競馬。『スピード負けしちゃうんじゃない?』との懸念もあると思いますが、3走前は1230m17秒3、2走前も18秒5ですから水準以上の時計、スピードは示していますし、前走はスタートが決まったものの少し構えすぎた競馬。今回は遠慮不要に前を取りに行く競馬になるはず。ソツなく立ち回っての3着狙い。

複勝①
ワイド①-⑥⑦
3連複①-⑥⑦-③④⑥⑦⑧⑨

短縮初距離のサウスヴィグラスは押さえましょう。

スポンサーリンク

────────────────
秋もG1勝ちたい方必見DEATH!
春は完全G1マイスターでしたね!
◎桜花賞 5600円→50360円
◎皐月賞 5600円→36600円
◎天皇賞 5600円→67500円
6~1350%実績(検証画像
◎Vマイル5200円→11840円
◎東京優駿5400円→14880円
前夜無料公開の画像
◎安田記念4800円→6720円
前夜無料公開の画像
────────────────
有馬記念までココ一択DEATH!
また伝説を作るのか期待大!
スプリンターズ~ホープフルS
まで無料公開してほしい~!
G1無料公開・激熱買い目
前夜確実に見ておいてください!
────────────────

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク