【園田FCスプリント2020予想】これは記録用記事です

スポンサーリンク

(今回の記事は昨日のnoteで出したものですから、あくまでも来年へ向けての記録用です)

11Rの園田FCスプリントは、820mのワンターンスピード勝負。特徴として挙げられるのは高知勢の強さで、ここまで計3勝。今年も②ケンキャクハーバー、⑥ダノングッドの2頭が参戦。ダノンは実績はもちろんのこと、高知初戦は馬なり楽勝。鞍上に名手吉原騎手を配したとあらば、これはちょっと崩れないかなという雰囲気も。1席は埋まったと見て、残る2席に飛び込める馬を探します。

昨年②着のエイシンエンジョイも当然有力。前走は笠松に遠征して③着。大外枠からかなり出して行く競馬で、差し馬誘発の流れを作ってしまいましたが、あそこまで出して行ったのは、おそらくここでも先行できるようにと考えてのもの。スタートを決めての粘り込み。

となると、これで2席は埋まってしまいましたね・・・。困った。

逃げるエイシンを見ながらダノンが3角から進出を開始。最後は2頭の激しい叩き合いとみれば、じっくり脚を溜めて『結果的に3着取り』となりそうな馬が狙い目。でも過去のレースを見ても、中団から届いた馬は皆無。好位が取れるということが条件となります。

狙いは①コウエイタケル。9歳馬で今回が初めての1000m以下の競馬。『スピード負けしちゃうんじゃない?』との懸念もあると思いますが、3走前は1230m17秒3、2走前も18秒5ですから水準以上の時計、スピードは示していますし、前走はスタートが決まったものの少し構えすぎた競馬。今回は遠慮不要に前を取りに行く競馬になるはず。ソツなく立ち回っての3着狙い。

複勝①
ワイド①-⑥⑦
3連複①-⑥⑦-③④⑥⑦⑧⑨

短縮初距離のサウスヴィグラスは押さえましょう。

スポンサーリンク
秋華賞トライアルに向けて
秘蔵データ一部と穴あけまくり以下情報を推奨
─────────────────────────
まず今週末のローズSのデータをご紹介
過去10年好走馬30頭中NF生産馬が(6-5-5-27)で先週の紫苑S同様に半数以上を独占。 連対馬はすべてキャリア5~7戦馬で(6-5-3-13)、3番人気内馬は(5-3-3-1)と軸向き 抽選組もいますが出走登録ある中では・・・
アンドヴァラナウコーディアル
スパークルハッピーオーサム
人気は当日確認でおいておいて、キャリア5~7戦のNF生産馬はこの4頭。今週もここから好走馬が出るかも?

そしてローズステークス人気
・20年:3-14-11人気・19年:1-6-2人気
・18年:5-2-13人気・17年:8-6-3人気
去年ムジカ14人気はさすがにムジカ。。。と叫んだ記憶あり。。。
今週末3日開催もすんなりいきそうにないかもです!
そしてそんな穴をあけまくりな!
検証済0円予想がコチラなんです!

↑に書いた4頭とここの買い目は要チェックです!
─────────────────────────
先週無料公開  セントウルステークス
3連複10点500円→8950円179%
先々週無料公開 新潟記念
3連複10点500円→141900円2338%
キーンランドカップも無料公開で6535%
マイネルファンロン12人気、
セイウンコウセイ10人気 しっかり抑えて的中!
─────────────────────────

─────────────────────────
6月5日鳴尾記念から検証してて、現在収支+234万 !
荒れる夏を涼しい感じで的中してます。ここを絶対見てから馬券です!
ローズS2021予想はコチラ
↑の4頭とここの前夜出る買い目で攻略してみてください。上の4頭も買い目にいれてたら買いですね。ベタ乗り、推奨通りでこの収支なので有馬記念までここは必須かもです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク