【マーメイドステークス2020予想】人気馬バッサリ切れちゃうぜ!

スポンサーリンク

おはようございます。とこ穴です。

昨日更新しようと思いましたが、ベッドで瞑想するつもりが秒で記憶を失っていました。

なのでパパッと、マーメイドSの傾向と予想を更新します。

人気を見ると、エアジーンが1番人気ですか。3勝クラスからの格上挑戦とあってハンデは52キロ。鞍上も川田騎手ですから、そのあたりに頼っているという感じですかね。

しかし・・・。

まずは過去10年の所属別成績を見てみると

関東馬【0-5-3-34】 
関西馬【10-5-7-80】

連対率、複勝率はそれほど差はないんですが、勝率は関東馬0%なんですよね。

エアジーンは関東馬ですから、1着はないとデータが教えてくれています。その他、④リンディーホップ、⑤フィリアプーラ、⑧リープフラウミルヒ、⑫パルクデラモールも2~3着馬とします。

続いて血統。

ディープインパクト産駒が3勝していますが、今の阪神は軽くありませんから、決して合うとまでは言えません。そしてこのレースでまったく出番がないのが、ハーツクライとハービンジャー産駒。

ハービンジャー【0-0-0-7】
ハーツクライ【0-0-0-7】

1頭も馬券内に入っていないんです!

ハービンジャー産駒は⑤フィリアプーラ、⑦エアジーン、⑬サマーセント、⑯レイホーロマンスの4頭。そしてハーツクライ産駒が④リンディーホップ、⑪オスカールビーの2頭。この6頭はバッサリ切っちゃいましょうということです。

そして母系にアメリカ血脈を持つ馬がいいですね。求められるのはスピード、瞬発力ではなくパワー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マーメイドS2020予想

⦿⑮マルシュロレーヌ
○①リュヌルージュ
▲⑭ミスマンマミーア
△⑥センテリュオ
△⑨サラス
△⑩レッドアネモス
△⑧リープフラウミルヒ

本命は⑮マルシュロレーヌ

昨年の勝ち馬サラスと同じオルフェーヴル産駒で、パールS(今年は新潟開催で別物ですけど)を叩いての臨戦も同じ。そのサラスは昨年51キロでしたが、こちらは50キロ。パールS⑫着がハンデを軽くしてくれた要因であり、2走前の福島牝馬Sでは1秒差⑨着まで押し上げていました。牝馬同士なら通用する脚は持っています。母父フレンチデピュティなら、血統面の後押しもアリ。今年も波乱を演出します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする