【東北優駿(岩手ダービー)2020予想】ベルシャザール丼!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東北優駿(岩手ダービー)2020予想

⦿⑩ピアノマン
○⑧グランコージー
▲⑥マイランコントル
△⑪エムワンモンスター
△④サンエイキングダム
△②フレッチャビアンカ
△③レールガン

本命は⑩ピアノマン

門別のフレッシュチャレンジを快勝。1戦で切り上げ、船橋へ移籍して臨んだ2戦目も好位からあっさり抜け出して2馬身差。2か月半ぶりの実戦でもまったく関係がありませんでした。

その後は平和賞、ハイセイコー記念など重賞戦線を歩みましたが、入着が精一杯。そして京浜盃⑬着を最後に船橋を後にし、岩手へ移籍してきました。

移籍緒戦がダービー、そして叩き上げタイプが多いベルシャザール産駒ですが、前述した通り、この馬は久々でも動ける気性。南関東のトップトレーナーであった佐藤賢厩舎で鍛え上げられた経験が生きる一戦とみました。

そういえば、ピアノマンって事件ありましたね。海辺で保護された男性ってやつ。当初は記憶喪失、しかしピアノだけはめちゃくちゃ上手いという、かなりミステリー性の高い事件だったはずが、4か月後にはあっさりゲロっちゃったんですよねw ふと思い出してしまった。気になる方は『ピアノマン 記憶喪失』とかで出るんじゃないかな。

相手はダイヤモンドカップ圧勝の⑧グランコージー。こちらもベルシャザール産駒で、わずか1戦でも船橋・坂本厩舎で鍛えられ、川崎クラウンカップ➅着。前走はその経験が生きたと見るべきでしょう。ハイペース押切りの前走からスタミナも十分。崩れる可能性は限りなく低いとみました。

以下は・・・まぁ横並びかなと。なので馬券は⑧-⑩番のみ。あとは3連⑧⑩-印へという感じ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする