【安田記念2020予想】アーモンドアイを買わずに儲ける方法は?

スポンサーリンク

GI最多勝利記録をかけて出走するアーモンドアイ。

適性重視とはいえ、王道路線から少し外れてマイル路線へシフトチェンジしたのは、正直物足りないというか残念な気もしますが、それでもスーパーホースであることに変わりはありません。

中2週がどうだとか書かれたりしていますが、まぁ関係ないでしょう。重箱の隅をつついてようやく出てきたと言った感じですから。

『でもアーモンドアイから買っても儲からないよ!』

という声も当然あるでしょう。

しかもこのブログは、とことん穴にこだわる競馬予想ブログ(らしいw)。

まぁ穴はさすがに無理がありますが、儲ける買い方というのは存在します。アーモンドを買わなくても。

まず、安田記念の特徴。それはリピーター来るぜってことです。

これまで2年連続で馬券の対象となったのは、スマイルジャック・ストロングリターン・ショウナンマイティ・モーリス・ロゴタイプ・アエロリットの6頭。グランプリボスは2012年2着➝2014年2着ですから、まぁ半分リピーターみたいなもの。

では今年の該当馬は?というと、昨年1着インディチャンプ、3着アーモンドアイの2頭。リピーターは1頭しか来ませんから、人気も加味すれば、インディチャンプを軸に取るというのが筋。◎はインディチャンプとします。ステイゴールド産駒も今、東京で爆発していますからね。では相手をどうするか。

過去10年の上位3頭に総じて言えることは、東京でのGI実績があったということ。

ジャスタウェイは天皇賞・秋。グランプリボス、アエロリットはNHKマイルC勝ち。スマイルジャックもダービー2着がありましたから、東京GIでの実績を重視すればいいのです。

NHKマイルC勝ちのアドマイヤマーズ、ケイアイノーテック。ヴィクトリアM勝ちのノームコア、そしてダービー2着のダノンキングリーあたり。

なので馬券の買い目としては、⑥-②③⑧⑨番への馬連・ワイド(ワイド4点買いの1点当たりでもマイナスはなし)となるわけですね。

まぁこんな買い方するぐらいなら、素直にアーモンド-インディ2頭軸でもいいのかもしれませんが、そのあたりは皆様にお任せしますw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク