【東京ダービー2020予想】今年も外枠注意報です!

スポンサーリンク

お疲れさまです。とこ穴です。

いよいよ東京ダービーです。今年も的場文騎手の季節がやってまいりました。

悲願成就のパートナーは、モンゲートラオ。前走は直線で窮屈になりながらも伸びてきましたから、いかにも混戦に強いタイプ。内々を捌いて直線抜け出してくるシーンもあるかなと思いますが、さてどうなるでしょうか。

そして東京ダービーといえば、外枠が強いんですよね。

過去10年、1桁馬番で勝ったのは10年マカニビスティー(8番枠)、16年バルダッサーレ(6番枠)の2頭だけ。そしてこの2頭は”物議を醸した”中央からの移籍馬でした。言ってしまえば、この2頭は例外。その他はすべて2桁馬番ですから、今年も狙いは2桁馬番となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京ダービー2020予想

⦿⑪ゴールドホイヤー
○⑯ブラヴール
▲⑮ウタマロ
△⑨ティーズダンク
△⑤コバルトウィング
△⑥モンゲートラオ
△④マンガン

本命は2桁番号の⑪ゴールドホイヤー

トビが大きく、豪快なフットワークが持ち味。広い大井コースがピッタリのタイプで、前走の羽田盃は2番手から正攻法の競馬で独走。今の前有利の大井は合うはず。

トランセンド×ピルサドスキーとちょっと古臭い印象は拭えませんが、反面、底力の塊ともいえる血統背景。距離延長は当然⦿ですし、さらに良さが出る気さえしますね。南関東も2冠馬の誕生です。

対抗以下は・・・皆さんの方が詳しい気がしますから、割愛させていただきますw

そろそろダービーあてたいですw

なまチャンネル(twitter)(note)

◎⑨ティーズダンク
〇⑥モンゲートラオ
▲⑪ゴールドホイヤー
△⑯ブラヴール
△④マンガン

本命は⑨ティーズダンク

過去5走中、3着以内が4回。 前走の羽田盃では7人で4着という結果だったが上がり3Fは11頭中3番目の早さを出しているのも高評価。 勝利を得ることが十分可能性があるので本命に推奨致しました!

単複⑨ 馬連⑨-⑥.⑪.⑯.④ 3連複③-⑥.⑪.⑯.④

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする