【かきつばた記念2020予想】ようやくノボバカラのターン

スポンサーリンク

とこ穴です。

5月4日(月)名古屋競馬場で行われる『かきつばた記念』の予想頑張りまっす!

かきつばたと言えば、カキツバタロイヤルですね。うんうん。あれはいい馬だった。

さてかしわ記念は実質6頭立てと書きましたが、ここもよくよく見てみると・・・5~6頭立てですね。消去法でいきましょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かきつばた記念2020予想

⦿⑧ノボバカラ
○⑩アディラート
▲⑦ラプタス
△②ドリームドルチェ

リアンヴェリテは徹底先行型。しかし今回は久しぶりの1400mですし、ガンガン行きたいわりには初速が今ひとつで、二の足を生かしていきたいタイプ。最内枠ですし、外から⑦ラプタスがインへ切れ込みながらの逃げとなると、揉まれてゲームセットもあるかなと思います。⑪マイタイザンも前に行きたいでしょうからね。

なのでそれら先行勢を見ながら運べる⑩アディラートが軸としては最適かなと思います。復帰後➅→③着と上り調子ですし、枠も外目。1400mは全6勝をマークする得意距離でもあります。しかしおそらくアディラートが1番人気ですから、面白くありません。なので対抗までとします。

なら本命はなに?ってことで、本命は⑧ノボバカラ

2016年のかきつばた記念の勝ち馬で、その後プロキオンS、カペラSの2重賞を制覇。近走は馬券内まで飛び込めていませんが、前6走を見ても崩れたのは距離が長かった南部杯、相手が強すぎた根岸S、そして距離不足の東京スプリントの3戦だけ。

浦和1400mのオパールS、JBCスプリントが④着で、同じ1400mの兵庫GTも小差④着。地方馬場の1400mなら崩れていないということです

おそらく今回もゲート入りをゴネると思いますが、入ってしまえば問題はないですし、鞍上は名手岡部騎手。好機に動く形でチャンスありとみました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする