【クラウンカップ2020】改めて注目ボンモマン

スポンサーリンク

おはようございます。

すっかりブログを放置プレイしていましたが、中央競馬はサッパリわからないうえに興味も今ひとつ・・・なので、どうしても間隔があいていしまいますね。

今日は川崎でクラウンカップ、そして明日は園田でクラシック第一弾の菊水賞が行われます。ざわつく世の中ですけど、競馬の世界はしっかりと春が近づいていきます。コロナハヨドッカイケヤ。

さてもう眠たさマックスなので、ささっといきますねw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウンカップ2020予想

⦿⑭ボンモマン
○⑩ウタマロ
▲⑤マンガン
△⑧グリーンロード
△⑫ストーミーデイ
△①インペリシャブル

本命は⑭ボンモマン

3走前②着に退けた相手が、その後クラシックトライアル→京浜盃を連勝したブラヴール。前々走は④着でしたが、先着を許した相手がドイテー、ブラヴール、ビービーガニアン。もうなにこれ?レベルの相手でした。

そして前走は4角からずっと前がふさがりっぱなしと消化不良の一戦。勝ったウタマロも確かに強いんですが、スムーズな競馬ならもっと差は詰まっていたはずですから、まだ勝負付けは済んでいません。

今回は川崎移籍後4戦の手綱を取った西騎手から、本橋騎手へと手変わりとなりますが、本橋騎手=サンシャイン牧場と聞くと、そうですね。東京ダービー馬プレティオラスとのコンビがやっぱり印象的。ここぞの時の組み合わせと言う気もします。これは何としても取るんだという陣営の強い気持ちの表れとみました。

父アンパサンドの南関東血統。ここを勝ってクラシックロードへ向かいます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする