【京浜盃2020予想】まだ素質で何とかなる⑧ストーミーデイ

お疲れさまです。とこ穴です。

コロナの収束が見えてこないですが、もう春はすぐそこまで来ています。馬にとって無観客がプラスになっていることもあるかもしれませんが、やっぱり関係者にとってはお客さんに見て欲しいというのが本音でしょう。スッカスカのパドックにスタンドって、やっぱり寂しいですからね。。。もうコロナええで、マジで・・・。

さて、3月18日(水)大井競馬のメインは、京浜盃。2歳王者ヴァケーション登場で、グッと厚みが出たなという印象ですね。でも本命はヴァケーションじゃないんです。はい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

京浜盃2020予想

⦿⑧ストーミーデイ
○⑥ヴァケーション
▲⑬ティーズダンク
△⑦ファンシーアップ
△⑤コバルトウィング
△⑩ファルコンウィング

本命は⑧ストーミーデイ

京浜盃と言えば、サウスヴィグラス産駒。17年に①着ヒガシウィルウィン(3番人気)、②着ピンクドッグウッド(6番人気)でワンツー決着を決めると、産駒不出走の18年を飛び越えて、19年は再び①着ステッペンウルフを送りました。産駒が出走すれば必ず馬券に絡んでいるということです。今年はストーミーデイ1頭だけなので、迷う必要がないですね。

母エフテーストライクは芝1200mで活躍し、全兄が昨年のクラスターC②着で現オープン馬のヒロシゲゴールド。血統的にはどう見てもスプリンターですし、61.9-49.8-37.3で動いた中間の調教を見ても適性はもっと短い距離であることは間違いがありません。

しかし前走は3角過ぎから追い通しでも最後まで止まらなかったですし、今回は1800→1700mと距離も詰まります。たった100mですが、されど100m。ひと叩きの上積みも加味すれば、今回はもうひとつ上の着順が狙えてもいいんじゃないかと。まだ素質だけで押し切れる時期でもありますからね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする