【フジノウェーブ記念2020予想】狙いは距離短縮にアリ!?

スポンサーリンク

おはようございます。とこ穴です。

今日の大井競馬場メインは、第11回フジノウェーブ記念。

今年もフルゲート16頭が参戦。前日オッズをみてみると、目下2連勝と勢いに乗るキャンドルグラスが2.4倍で1番人気。とはいえ、抜けた感もありませんから、波乱も十分あるんじゃないかなと。

そこである点に注目してみました。

今回のメンバーをみてビビッときたのは、「距離短縮組に変わり身があるんじゃないか?」ということ。ここはその点を踏まえつつ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
難解エリ女3連複的中の新機能
買い目チャート機能?!
読者さんから調べてほしいと
よくよく見てると・・・・


─────────────────────
各プランによって当日、1週間、2週間、1ヶ月の利益変動を実際に目で見て確認して頂けます。 チャートが上がるタイミング(利益を得れるタイミング)は「狙い目」として表示されますので、 お客様には失敗しない投資のタイミングを狙って頂けます。 現在お客様に表示されているチャートは当日単位で利益を得れるプランのチャートとなり、 毎時間的中結果によりチャートが変動します。 基本的にチャートが上がる想定地点の買い目を提供させて頂きますので、 買い目の精度も、的中率も必然的に高い状態で馬券を購入できます。 "狙い目!!"に注目 過去の傾向、ここ最近の的中の経過、実績などをふまえ、 利益を獲得できる可能性が極めて高いタイミングを示します。
─────────────────────
なんだか難しい話ではあるが、
いろいろ機能使ってると・・・・
エリザベス女王杯 3連複37点200円→565420円

こんな御馳走、いや穴馬も仕留めてくれてます!
ちょっとこの新機能気になりますね!
エリ女3連複56万の新サイト
↑からメルマガ登録のみ
リアルタイムで口コミが反映されるのでかなり誠実度高い予想さんです!


フジノウェーブ記念2020予想

⦿⑥番ヒガシウィルウィン
○④番リコーワルサー
▲⑨番ドリームドルチェ
△⑬番グレンツェント
△⑩番マイネルバサラ
△⑦番サブノジュニア
△⑤番キャンドルグラス

本命は⑥番ヒガシウィルウィン

実績は断然ですが、近走はあとワンパンチが・・・という競馬ばかり。しかし前2走は直線まえ手応えが残っていましたから、これはいかにも距離が長かったという負け方。道中も少し掛かる面がありますからね。

父サウスヴィグラスとはいえ、東京ダービー、ジャパンダートダービー勝ちもあり、主戦場はマイル~中距離でしたが、そろそろ本来の適性が出始めてきたのかなと思います。

1400mは初めてとなりますが、この距離短縮は大歓迎。鞍上に吉原騎手なら手変わりも不安はありません。ヴェールを脱ぐときがきました。

○④番リコーワルサー、▲⑨番ドリームドルチェ、△⑬番グレンツェント、△⑩番マイネルバサラまでが前走からの距離短縮組。いずれも1400mになって大きく変わってきそうな気配があります。

あと、印は回せませんでしたが、③番トロヴァオもチャンス十分。鞍上に藤田凌騎手を配してきましたから、ここは師弟コンビでの挑戦にもなります。要注目。

馬券は⑥番ヒガシウィルウィンの単複と、印へ馬連流し。あと①⑤⑥⑦⑯番のサウスヴィウラスBOXも追加します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
やってきました!!ジャパンカップ!!

アーモンドアイとコントレイル、デアリングタクトの名勝負から早1年、今年もやってきましたジャパンカップ!!今年は4頭のダービー馬に、3頭の外国馬も参戦と華やかな対決。しかし馬券となるとどの馬にも3着はありそうで、どの穴馬を狙えばいいのか?予想が難しそうです。
それなら穴馬の取捨が得意な馬券師にお任せしてみませんか?
ココの馬券師はこの秋、みやこS/重賞専用情報で3連単16点予想、1点300円が110万!!



その前菊花賞ではレッドジェネシスもステラヴェローチェも軸には入れずタイトルホルダーからの3連単10点で大的中!京都大賞典では9番人気マカヒキを軸にした3連複では2番人気ヒートオンビートバッサリ切って18.940円が的中!!
1点300円の買い目がわずか2分で110万でした。

【朗報】こんな驚異の買い方する馬券師軍団から
毎週重賞3連複を無料プレゼント!!!
ここから無料登録するだけでプレゼントを受け取れます。
↓ ↓ ↓
今週末の無料情報をもらう
先週のマイルCSはそれほど高配当になりませんでしたがここもしっかりとプラス収支でまだまだ好調です!!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする