【船橋・報知グランプリカップ2020予想】ファイト一発です!

スポンサーリンク

とこ穴です。

急遽のブログ更新となります。なので内容はうっすうすです。サガミのアレよりも薄い可能性がありますから、ほとんど破けているレベルかもしれません。でも南関東の重賞は、たくさんの方に見て頂くチャンスなので、ババッといきます。

今日の船橋メインは「報知グランプリカップ」。(あやうく放置するとこやったで)

ダイオライト記念のトライアルという位置づけですが、距離もまったく違いますから気にしちゃダメですね。1800mで強い馬を探す。これが的中の近道と言えるでしょう。

本命は⑧番ヤマノファイト

2100mまでは勝っていますが、2400~2600mまで延びると、さすがに距離の限界を感じる競馬。このあたりが父エスポワールシチーの適性とも言えると思います。

1800mは羽田盃快勝の実績。5走前の短夜賞では、チャイヤプーン・エピカリスを5馬身突き放す圧勝劇。この馬の適性はやっぱりこの距離でしょう。1800m巧者。

少し陰りが見えてきたような成績ですが、東京記念・浦和記念・報知オールスターは距離が長かったと思って、黒く塗りつぶしてみましょう。

すると・・・なんということでしょう!!

物凄く強そうな馬柱に生まれ変わったではありませんか!?

ということで、本命はヤマノファイト。相手は②番マイネルバサラ、⑩番タービラスが本線。馬連⑧-②⑩番。3連なら⑧-②⑩-②⑨⑩⑪番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク