【梅桜賞2020予想】東海地区は園田勢と決まっているんです

お疲れさまです。とこ穴です。

笠松、名古屋競馬はあまり詳しくはないんですが、重賞だけはチェックしていますから、たぶん勝負になるのかなということで、『梅桜賞』の予想をしたいと思います。

今年で7回目と歴史は浅いですが、過去の勝ち馬にトーコーヴィーナス、ヤマミダンス、サムライドライブと錚々たる顔ぶれ。注目の一戦でしょう。

そして過去7年の勝ち馬を所属別に分けると、園田3勝、名古屋2勝、金沢1勝となっており、笠松勢の優勝歴はありません。

1月の笠松交流では園田勢が圧倒しましたが、名古屋に移ってもその流れに止まらない。そんな感じがします。ここも園田勢から入るべきでしょう。園田おじさんにとっては、たまらんレース。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅桜賞2020予想

⦿⑥番メディエイコ
○⑤番エムエムオープン
▲③番ビックバレリーナ
△②番ネイチャーアモーレ
△⑪番ジェネラルエリア
△①番ニュータウンガール

本命は⑥番メディエイコ

前走はスタートこそ速くはなかったものの、二の脚が抜群。すんなりとハナを切れたまでは良かったんですが、勝ったマジカルフェイスにピッタリとマークされる苦しい競馬。それでも最後併せ馬の形になってから、差し返す格好も見せました。

トーコーヴィーナス、モズキンボシなど過去の先輩馬と比較すると、実績・キャリアでは劣りますが、前に行ける強みは大きいとみます。父トランセンドですから、1700→1800mへの距離延長も当然プラス。前走より調教の負荷を強めることができた点も見逃せませんね。

鞍上の山田騎手は、初重賞制覇が笠松のゴールドジュニア(オオエフォーチュン)。次は名古屋で重賞勝ちを飾って、東海地区制覇ですね。

相手は地元・名古屋勢ですが、やはり②番ネイチャーアモーレも無視してはいけません。姫路で勝ち星量産中の大山騎手がこちらを選んだ?のなら、なおさらでしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
先週&直近重賞大爆発◎
うまとみらいとの「コラボ指数」


人気コンテンツ「コラボ指数」
様々な条件から好走期待馬を指数で示す。
─────────────────────
先週は「阪神大賞典/スプリングS(G2)」ダブル開催。
コラボ指数はなんと両重賞的中




(左)スプリングS(G2)【指数】26→10→11
【順位】6位→1位→2位/3連単37,220円
(右)阪神大賞典(G2)【指数】9→24→19
【順位】2位→6位→4位/3連単40,140円

─────────────────────
▼コラボ指数は毎週メイン1鞍で各会場前半1~6R無料配信◎
条件戦でも多数的中が見られました↓↓
★3/22(日)



★3/20(金)・3/21(土)



3/21(土)中山4Rでは、好走期待馬のみの決着で3連単18万馬券獲得◎
その他万馬券多数で先週の好調さを伺えます。
─────────────────────
▼その他直近の重賞成績をまとめました。



ご覧の通り、直近5重賞で指数30以下の好走期待馬で決着!
ここは指数の30以下の期待馬をその通り買えば的中なので簡単ですよね!
阪急杯(G3)は3連単4→1→1位で25→10→10の決着!
3連単40,190円的中で大爆発です。
─────────────────────
今週は「高松宮記念(G1)」週。
近年高松宮記念は荒れる傾向にあります。昨年は400万馬券も出現したほど。
ここのコラボ指数は穴馬も平気で指数上位推奨するので注目です!

無料で登録すればメイン1鞍と各会場前半1〜6Rをしっかり受け取れる。
こんなにお得なサイトはここだけです!
無料でコラボ指数を参考にする!
このコンテンツ以外にも豊富な無料コンテンツあり。
利用者10万人のコラボ指数が味わえるのはここだけ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする