【船橋記念2020予想】1000mの鬼かもしれない⑦番キャプテンハウテン

vinsky2002 / Pixabay

お疲れさまです。とこ穴です。

9日は再びコラボ企画を発動。その前にいい波ノッテンネーとなるように頑張らないといけませんね。

8日の船橋メインは、船橋記念(1000m)。

ノブワイルドを筆頭に、キャンドルグラス、ラブミークンなどスピード自慢が顔をそろえました。楽しみですね。

そして船橋の初日の馬場ですが、明らかに前が有利な馬場。

それでも逃げ馬は〔1-1-3-7〕ですから、実はそれほど信頼度は高くありません。むしろ狙いは〔5-2-1-4〕の2番手から運んだ馬でしょう。

ここはノブワイルドの逃げとなりそうですが、この後ろに位置できる馬を探します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

船橋記念2020予想

⦿⑦番キャプテンハウテン
○⑪番ノブワイルド
▲⑥番キャンドルグラス
△⑤番ラブミークン
△⑨番ナガタブラック
△⑩番ミントフレイバー

本命は⑦番キャプテンハウテン

2走前が初めての1000m戦でしたが、2番手抜け出しの横綱相撲。いきなりこんな芸当ができるということは、それだけ適性が高いということであり、再び1200mへ戻した前走は重め残りもありましたが、最後はバッタリ。やはりこの馬は、1000mのスペシャリストでしょう。

今回も馬体重には注意が必要ですが、大きく絞れてくればもう自信しかないですよね。ノブワイルドを行かせての2番手追走が取れそうですし、斤量も57→55(今回はアンダーシャツ0.5増の55.5)。粘り込みに期待できます。渾身の”マトバダンス”を堪能しましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする