【東海ゴールドカップ2019予想】昨年④着以上もある⑩番ドリームスイーブル

スポンサーリンク

おはようございます。とこ穴です。

取り急ぎ感丸出しですが、重賞5本立ての3本目は、笠松で行われる東海ゴールドカップにします。Twitterでの反応も良かったですので。

でも普段びっしり見ているわけではないので、特に説得力のあることは書けないと初めに言っておきます。私なんかより詳しい人がtitterランドにはゴロゴロと転がっていますので、そちらも合わせて見て頂ければ、さらに的中率が上がるかもしれません。

では早速、印の方から。

⦿⑩番ドリームスイーブル
○⑧番リーガルマインド
▲②番コウエイワンマン
△④番バレンティーノ
△⑪番ドリームアロー
△⑨番ニューホープ

本命は⑩番ドリームスイーブル

1900mは4回走ってすべて④着。未だに距離適性が判然としないところはありますが、おそらく距離云々よりも、この馬は相手なりのタイプ。とにかくどんな距離でも崩れませんし、レース振りに安定感があります。

今日の笠松も不良馬場スタートですが、昨日ほどは前々決着という感じもありません(1R見ただけですけどw)。

そしてここは、逃げたい①番ヤマニンフレッチェが最内枠。岩手から移籍してきた⑥番スティンライクビーもテンが速いですし、大外⑪番ドリームアローも行ければ行きたいクチ。

結構前が流れそうな感じもありますから、この馬にとっては力を出せる展開。とはいえ、2着10回ですからね。馬券は馬連、ワイド、3連、そして複勝。単系統はちょっと手が出ないかなぁという気もします(フラグ)。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク