【東京2歳優駿牝馬2019予想】今年もやっぱり門別出身馬!

スポンサーリンク

お疲れさまです。とこ穴です。

大晦日です。そして今日は重賞5本立てです。

昨日のブログ記事や、ツイートなんかもしましたが、以下の5本立て。

  • 水沢 桐花賞
  • 笠松 東海ゴールドカップ
  • 園田 園田ジュニアカップ
  • 大井 東京2歳優駿牝馬
  • 高知 高知県知事賞

全部ブログ、noteでカバーすると昨年も言いましたが、さすがに普段見ていない競馬場もあるのでちょっと厳しいかなぁ・・・。でもできるところまでは頑張ります!

まずは大井競馬場で行われる2歳牝馬による一戦『東京2歳優駿牝馬』からいきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京2歳優駿牝馬2019予想

⦿⑭番リヴェールブリス
○⑪番ブロンディーヴァ
▲⑥番ミステリーベルン
△①番テーオーブルベリー
△⑬番コーラルツッキー
△⑤番ルイドフィーネ
△⑯番レイチェルウーズ
△⑮番ポピュラーソング

かなり手広く相手を拾っていますが、有料予想で相手10頭選んで的中!とかいう方もいらっしゃるそうなので、相手7頭ならいいでしょうw

まぁ⦿が人気薄だということと、かなり目移りするメンバーだということも確か。大荒れも視野に入れて挑みます。

まず東京2歳優駿牝馬と言えば、『門別出身馬』。

過去10年の3着内30頭のうち、19頭が門別出身馬。そして前4年で連対馬8頭を送り、必ず上位に食い込むという鉄板のデータがあります。

今年は①番テーオーブルベリー、⑥番ミステリーベルン、⑦番トゥギャザーウェン、⑧番ネーロルチェンテ、⑪番ブロンディーヴァ、⑬番コーラルツッキー、⑭番リヴェールブリスの計7頭が該当馬。上位独占もあるでしょうね、これは。

門別出身馬が強いのなら、その中であまり評価されていない馬が狙い目となります。

本命は⑭番リヴェールブリス

移籍緒戦の前走は、勝ち馬から2秒離されての⑤着。門別在籍時には重賞でも差のない競馬、JRA挑戦のクローバー賞でも0秒4差の③着と好走したことを思えば、少し物足りなさも感じますが、馬なりで仕上げたように手探りだったことも確か。

今回は一杯に追い切ってきましたし、当然慣れも見込める2戦目。ここは前がそこそこに流れそうですし、昨日の東京シンデレラマイルのような、差し差し決着もあるかもしれません。

この馬は差す形もOKですし、ゴチャつく流れとなると見れば、この枠も歓迎でしょう。母ハーミアは門別出身馬で、関東オークス②着の実績もあった実力馬。距離が延びるはいいでしょう。

昨日の東京シンデレラが、ロジータ一族のワンツーだったので、ここもワンツーがあるかなぁと見ていると・・・いました。⑮番ポピュラーソング。父アンライバルドのワンツーなんかあったら、これはもうえらいこっちゃですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
無料で見れた予想唯一的中!!
函館2歳S・回収率295%
土曜は特にいい感じですね。
━━━━━━━━━━━━━━
【7月17日・無料予想】
■函館1R 2歳未勝利
馬単8→6◎的中
配当:8,800円(1点1,000円)
■函館11R 函館2歳S
馬単11→6◎的中
配当:35,400円(1点1,000円)
※券種間違いはご愛敬
合計額:44,200円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
函館2歳Sはグランデも入れてました~!
4頭立てで10人気選んでるのは驚異ですね!
今週末は越後ステークス注目&無料公開
→越後ステークス無料予想
前日夜買い目公開なのでお見逃しなく♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする