【ホープフルステークス2019予想】機動力が生きる⑬番ラインベックに注目

スポンサーリンク

とこ穴です。

いよいよ、本年最後の中央GI・ホープフルステークスです。

GI昇格後3年目。昨年の勝ち馬は翌春の皐月賞を制し、有馬記念でも②着と好走したサートゥルナーリア。今年もクラシックを見据えて有力馬が歩を進めてきました。楽しみですね。

目移りするメンバーですから、予想が二転三転。最強競馬ブログ、競馬民では⑦番ワーケアを本命にしましたが、最終予想となるブログで順位が変わってしまいました。

昨年のホープフルステークスは、1000m通過62秒5の超スロー。瞬発力に長けたサートゥルナーリアにとっては、持ち味を最大限に生かせる一戦でした。

そして今年もおそらくスローペース。素質や完成度も重要ですが、最も求められるのは機動力。センスの良さ。そんなところでしょう。

そこで白羽の矢を立てたのが、⑬番ラインベック

前走の東京スポーツ杯2歳Sでは、コントレイルにぶっちぎられてしまったわけですが、この馬は一瞬の脚で勝負するタイプ。直線の長い東京コースは、あまり合わない印象を受けました。

新馬→中京2歳Sとも、上がりはメンバー最速。スローからの瞬発力勝負でこそ持ち味が生きるタイプでもあります。今回は条件ベスト。

相手は印通りに。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク