【阪神ジュベナイルF2019予想】化け物2頭と浪漫を買いましょう

minka2507 / Pixabay

とこ穴です。

先日、おっさんとの待ち合わせで微妙に時間が空いてしまい、ちょっと書店へ。

あまり本を手にすることがないので、パンチラ級にチラチラとめくっていただけなんですが、その中で少し興味深い記事に目が止まりました。

「あと20~30年で人間は人工知能(AI)に支配されてしまう。」

何となくながら耳にする話題ですし、でも「AIって何?」レベルに疎いので、ちょっと目を通すことにしたんですが・・・。

むずぅ!!!むずいわぁ~!!!

と、こちらの予想を遥かに超えていく難易度。とこ穴さんの細胞を総動員させても、まったくもって理解不能。完全降伏で、そっと本を閉じてしまいました。

おそらく、こんなタイプが速攻で支配される側なんだろうなぁ。

確かに未来を予測するには過去の傾向や結果が重要で、その点で膨大なデータを基に最も適切な答えが算出されるAI予想は、記憶のゲームと言われる競馬に最も適していると言えるかもしれません。

競馬の馬柱って、よくもまぁ四角い箱の中に知りたい情報がギッシリ詰めているなぁと感心するわけですが、さすがに当日の馬場傾向や枠の有利不利なんかは把握できませんよね。

しかしそういうデータも蓄積して算出されるAI予想は、絶対に人間が予想するものより遥かに精度が高いはずなんです。将棋やオセロなんかはもうAIの方が強かったりするんですかね。競馬でもAI予想を見かけることが増えてきましたから、この世界も近い将来乗っ取られてしまうかもしれません。

でもでも・・・AI予想では測れないものが、競馬にはありますよね。

それが浪漫(ロマン)ってやつです。

今、その競馬はロマンを体現しているのが、

「トウカイテイオー後継種牡馬プロジェクト・クワイトファイン種牡馬入りへの道」

ですよね。

(リンクを貼っていいものか分からないので、気になる方は検索してくださいね。ちなみに私は関係者でも回しもんでもありませんw)

ここで詳しく描いても薄くなるだけなので、ざっくり言うとトウカイテイオーの血統を後世に繋げよう!というプロジェクトですね。

しかも種牡馬入りさせようとしている馬が、地方142戦6勝とお世辞にも一流とは程遠いクワイトファインという馬なんですから、これはもうロマン以外の何物でもありません。浦和在籍時に何度か見に行ったことがあるお馬さんですから、無事にプロジェクト成功となればいいのですが・・・。

と少し話が逸れましたが、このロマンというものは人の感情であるわけですから、冷酷なAIさんには決してないもの。そして競馬は時として、目に見えない力が働くもんなんです。オグリ復活とかオグリ復活とかオグリ復活とか。

さてようやく本題。

明日の阪神ジュベナイルFは、かなりの好メンバー。というか、オバケクラスの馬が出てきましたね。

まずは⑮番リアアメリア。2連勝はともに余力十分の勝ちっぷり。アルテミスSの20キロ増は成長分もありますが、いかにもここへ向けて余裕を残しての仕上げ。それで疲れを残さない勝ち方ができたわけですから、当然上積みしかありません。外を回す競馬が続いていますから、揉まれてどうかとも思いましたが、この枠ならその不安も解消。馬券内は確定しています。

もう1頭が③番ウーマンズハート。こちらも新馬→重賞2連勝。新潟は時計が出ちゃうコースですが、それでも32秒0、32秒8は驚異的。新潟2歳Sの勝った牝馬は(新潟3歳S時も含めて)勝ち馬なし。あのハープスターでさえ、②着まででした。臨戦過程に不安はありますが、そんな状況さえ打破してこそ怪物ですからね。まぁ大丈夫かなと思います。

タイトルで挙げた化け物2頭がこの2頭。そして浪漫(ロマン)に該当するのが、⑪番ルーチェデラヴィタ。お父さんは新種牡馬キズナですが、母父がトウカイテイオーなんですね。

2戦2勝で挑んだ前走のアルテミスSは、スタートでまともに遅れてしまい、その後に両サイドから挟まれる不利。最後は一瞬脚を見せてくれましたが、序盤のロスはやはり大きかったと言わざるを得ません。

新馬戦快勝がこの阪神1600mですし、洋芝1800mのコスモス賞勝ちですから、本質的には軽い東京よりも阪神向き。叩いての上積みありますし、トウカイテイオーの数少ないGI馬の1頭トウカイシュクルは2003年の当レース勝ち馬でもあります。

骨折から復活したジャパンカップと有馬記念は、ともに冬場。産駒トウカイポイントがGIを制したのも11月のマイルCSと、実は冬場に強いのがこの血筋。

化け物2頭(リアアメリア・ウーマンズハート)と浪漫(ルーチェデラヴィタ)を組み合わせての馬券で勝負です!

※最強競馬ブログ内の予想は、気の迷いからクリスティ◎になっていますが、気にしてはいけませんw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク