【第62回 道営記念2019予想】3歳リンノレジェンドが伝説を作るんです

とこ穴です。

いよいよ門別フィナーレを飾る道営記念が今年もやってきてしまいました。結局今年も門別遠征は叶わず・・・。

そもそも火~木という時点で、ほぼほぼ無理なんですよね。この時期は有給も取れずで。いつか会社辞めたら行こう。来年ぐらいかなw

地元敵なしの絶対王者・スーパーステションが不在(ステション出てたら会社辞めて行っても良かったw)。3冠馬リンゾウチャネルもJRA遠征などが視野に入っているようで出てきませんでした。

この2頭の名前がないのは残念ですが、それでもヒガシウィルウィン、バルダッサーレの両ダービー馬に、古豪オヤコダカ。そして重賞連勝中と勢いに乗る3歳リンノレジェンドが参戦と、決して物足りないとは言わせないメンバーとなりましたね。

ではささっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

道営記念2019予想

◎⑧番リンノレジェンド
〇①番ヒガシウィルウィン
▲⑦番バルダッサーレ
△⑪番オヤコダカ
△②番エスシーレオーネ
△⑥番ステージインパクト

本命は⑧番リンノレジェンド

北海優駿②着、王冠賞③着とリンゾウチャネルには敵いませんでしたが、大井・黒潮盃に遠征すると正攻法の競馬で2馬身差完勝。

そして前走の盛岡・ダービーグランプリでは、サラブレッド大賞典馬タンクティーエー、兵庫ダービー馬バンローズキングスなど各地の精鋭馬を5馬身突き放す圧巻の強さ。走るごとに強くなっている印象もありますから、この伸びしろ、上昇度の大きさが3歳の強みともいえるでしょう。

近年、道営記念を3歳馬で勝ったのは、2013年①着レオニダスぐらい。正直壁は高いですが、強豪馬が不在ということ、ある程度自分の形が取れそうなこと。条件はそろっています。

対抗が①番ヒガシウィルウィン。仕上がりの早さがウリのサウスヴィグラス産駒ですが、この馬は母系(ブライアンズタイム)が色濃く出ていて、いわゆる叩き上げタイプ。ブライアンズタイム産駒に多かった特徴がモロに出ています。インを突く、スルスル上がれる馬ですからこの枠も好材料。最後の大舞台で鮮やかな復活もあるでしょう。

単穴が⑦番バルダッサーレ。門別移籍後、無傷の3連勝で前走は重賞制覇。しかし相手が上がってきたことで、前走はそれほど余裕があったとは感じませんでした。加えてダービーを勝っているとはいえ、2000mへの距離延長にも懸念。気が良すぎる感じの走りですし、アンライバルド産駒は全体的にマイラー色が強いですからね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
指数1~6位は注目!
先週もここの指数を元に競馬をやっていたのですが特に日曜日の調子が良かったですね!
━━━━━━━━━━━━━━━━


中でも特筆すべきなのは3連複・3連単の的中率。単純に2回に1回当たるのは大きいですよね!?
この指数での買い方は千差万別ですが、私のオススメは指数1~6位の3連単6頭ボックス買い(120点)。これが結構イイんです!先週もこれでいい配当をゲットしています。

▼先週の主な的中実績
(指数1~6位ボックス買い版)
■11/23京都06R
指数1→2→6位
3連単345.8倍◎
■11/23東京07R
指数6→4→6位
3連単984.2倍◎
■11/24京都02R
指数2→4→1位
3連単179.4倍◎
■11/24京都03R
指数5→1→6位
3連単257.9倍◎
■11/24京都12R
指数4→4→4位
3連単324.7倍◎
━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは毎週各競馬場前半1~6Rの指数と当週開催の重賞の指数1位馬が配信されます。また、重賞の中から1レースは出走馬全頭の指数が配信されます!G1開催時はだいたいG1レースの全頭指数が配信される可能性が高いですね。今週もG1チャンピオンズCが開催されるので期待できますね!
今週の指数をチェックする!
無料メルマガ登録→返信メール内リンクリンククリックでOK!
0円でここまで見れるのはなかなかないのでガチでおススメです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする