【第6回ラブミーチャン記念2019】逃げて一発⑤番ボルドープリュネ

とこ穴です。

今日は門別で「道営記念」「ブロッサムカップ」と重賞2本立て。そして笠松でも2歳牝馬による重賞「ラブミーチャン記念」が行われます。

すべてブログでと思っていますが、ちょっと時間がないのでいけるところまでいきます。まずは笠松ラブミーチャン記念から。

過去5年の勝ち馬の所属を見てみると、門別と笠松が2勝で金沢が1勝。

「おっ!意外と地元勢が頑張ってるんだ?」

と思ってしまいそうですが、これにはカラクリがあって、17年①着チェゴ、18年①番ボルドープラージュの笠松2勝はどちらとも門別出身馬で、チェゴに至ってはここが移籍緒戦でした。

ザックリと言ってしまえば、まず地元生え抜きは勝たないということ。今年の該当馬は④番ドリームアイ、⑨番ワイエスキャンサー、⑩番ジャマティーボの3頭。過去の傾向を重視して、今年もこの3頭は軽視します。

残りの7頭はすべて門別出身馬。勝ち馬はこの中にいると考えます。

人気は③番テーオーブルベリー。前走は園田プリンセスカップ②着。カジノドライヴ×ヴァーミリアンとダートに特化した血統で、当然距離延長も問題なし。前走で控える競馬も問題ないことも証明できましたし、鞍上は地元の競馬をパスしてこちらへ駆けつけた園田の川原騎手。

⑧番キタカラキタムスメが逆転候補。名前もまさにピッタリといった感じですが、こちらは園田プリンセスカップ⑦着から地元に戻って一戦挟んでの参戦。若干ローテがキツイ印象もありますが、逆に使えるということはヘバッてないということもかしれません。

地元1番手となりそうな⑥番ニュータウンガールも注目の1頭ですが、本命はこの3頭ではありません。ちょっと穴っぽいところから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AD/10月も見ます?!
9月重賞最高戦績
もちろん無料公開での話
───────────────
無料会員公開予想
セントライト記念
馬連5点4000円 →29200円
3連単36連500円 →36250円
収支計+27450円
ローズステークス
馬連6点3000円 →27000円
3連単45点400円 →71120円
収支計+62120円
紫苑ステークス
馬連6点3000円 →23700円
3連単30点600円 →41820円
収支計+29520円
札幌2歳ステークス
馬連6点3000円 →0円
3連複15点1200円 →49440円
収支計+31440円
───────────────
何も言う事ありません。
検証結果ここが重賞良好すぎましたね!
10月重賞無料予想はコチラ
↑からメール登録 今週は外れるかもしれません。
ですが9月はこの戦績です。(まず見るだけOK)

ラブミーチャン記念2019予想

◎⑤番ボルドープリュネ
○③番テーオーブルベリー
▲⑧番キタカラキタムスメ
△⑨番ワイエスキャンサー
△②番ローズレイジング

本命は⑤番ボルドープリュネ

昨年の勝ち馬ボルドープラージュと同じ馬主、同じ厩舎ですが、実はローテも同じなんですよね。秋風ジュニア→ジュニアクラウン→ラブミーチャン記念。これは勝ち方を知っているからこそとも言えますね。

実績は比較できませんが、こちらも一戦ごとの上昇ぶりが目につきますし、何といっても今回は逃げられるんじゃないか?という期待もあるんですよね。

③番テーオーブルベリーは逃げて勝ち上がった馬ですが、前走で控える競馬をマスターしました。距離が延びるここは無理に行くことはなく、前走と同じ競馬でしょう。

となると隣のニュータウンガールが少し厄介なんですが、これは枠の差で相殺可能。そしてニュータウンの前走の前半3ハロンが36秒7に対して、ボルドーはも逃げ切った3走前が36秒8。馬場差、相手関係もあるので時計だけでは判断できないんですが、ボルドーも行けば行けるということ。この枠の並びなら行ってくれるじゃないかという期待で◎。

馬券は⑤-③⑧番大本線、3連複⑤-③⑧-②③⑧⑨番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする