【JBCクラシック2019予想】一族の悲願だ!⑦番アンデスクイーン

とこ穴です。

JBC3競走のトリを務める「JBCクラシック」の予想記事になります。

浦和2000mはコーナーを6回も回る特殊のコース形態。小回り適性が如実に出る舞台で、若きダート王クリソライトは、このコースを嫌ってここをパスしたほど。(本当に強ければ関係ないとも思いますが)

顔ぶれを見ると、コースが合いそうな脚質は①番シュテルングランツ、⑪番ワークアンドラブあたりですがに、ここは力差が大きい印象で、コース適性で補えるとは到底思えません。順当に中央馬でいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

JBCクラシック2019予想

⦿⑦番アンデスクイーン
○⑧番チュウワウィザード
▲⑨番ロードゴラッソ
△③番オメガパフューム
△⑫番センチュリオン
△④番ストライクイーグル

本命は⑦番アンデスクイーン

レディスクラシックが1800mならそちらへ回ったのでしょうが、今年は1400m。距離適性を取って牡馬相手のクラシックへエントリーしてきました。

しかしそう思わせたのは、単に距離適性だけではないでしょう。強靭な末脚で重賞2連勝中。牡馬顔負けの迫力が出てきました。

全7勝はすべて左回りで、右回りは【0-2-0-5】。しかし4走前の東京②着、3走前の中京④着が示す通り、これは単なるタイミングの問題。不安はありません。

そして注目したいのが、この馬の血統。(ノブワイルドでも言ったような・・・)

母レイナカスターニャは1勝で終わりましたが、その妹が現役時時代6勝を挙げたアロマティコ。重賞勝ちには届きませんでしたが、秋華賞、エリザベス女王杯③着の実績もありました。

そしてさらに辿って3代母がアンデスレディー。ノーザンテーストを父に持つこの牝馬が名繁殖牝馬で、産駒に重賞3勝のインティライミ、2勝のサンバレンティン、福島記念勝ちのオーバーザウォール。重賞勝ちこそありませんでしたが、6勝を挙げたフォルクローレは、ステイヤーズ3連覇のアルバートを送りました。

もっと遡れば、プレミアムボックス、ワンモアチャッター、スマートギアの名前も出てきますが、これだけ羅列すればもう気づいたでしょう。そうです。この血統は・・・

「GI馬が産まれていない」

んです。

インティライミなんて普通の年なら文句なしのダービー馬でしたが、相手がディープインパクト・・・。巡り合わせひとつですが、こういう運、ツキのなさというのも血の宿命なのかもしれません。

もしかすると、アンデスクイーンも数年後には「レディスクラシックが1800mだったらなぁ」とか言われるかもしれませんが、逆風をはねのけてこそ価値があるというもの。1800mのレディスプレリュードは間に合った感じでしたが、2000mのブリーダーズGCは完勝のひと言。距離は2000mの方が合うはずです。

対抗は⑧番チュウワウィザード

数多くの有力馬に騎乗しつつも、今年まだGIを勝てていない川田騎手。ここまで来るとオカルト的とはいえ、ここもアカンのちゃうけ?とか思ってしまいますよね。みやこSのインティも最下位でしたし。

とはいえ、さすがにここは連対確保は最低限という印象。小脚も使えるタイプですから、初めての浦和でも特にマイナスはないと思います。

単穴が⑨番ロードゴラッソ

前走のシリウスSは、4角先頭から押し切る強い競馬。ハーツクライ自身がそうでしたし、産駒のジャスタウェイも同じく、この父系は一度波に乗ると手がつけられなくなる傾向にあります。連勝馬が多いのもそのあたりが影響しているのでしょう。一気のGI格勝利。あると思います(天津木村)。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする