【鎌倉記念2019】全頭診断やってみました!

すでに眠たい。とこ穴です。

10月22日(火)川崎競馬場で行われるのは、2歳重賞「鎌倉記念」。

もうこれはひと言でいっちゃえば、出世レース。

昨年の勝ち馬ミューチャリーは羽田盃を制し、東京ダービー②着。そして中央馬相手のジャパンダートダービーでは、地方馬最先着となる③着と好走しました。

2着だったリンゾウチャネルは道営三冠馬になりましたし、4着ヒカリオーソは東京ダービーを制覇。5着リンノレジェンドは、黒潮盃→ダービーグランプリと連勝中。

今年もいいメンバーが揃ったと思いますし、現地に行く予定だったり、コラボ予想をしようとしてたりと色々あるので、熱を入れて全頭診断でもしようかなと。なお、これは予想ではないので・・・。

①番イッキカセイ(道営・林厩舎 岡部誠騎手)

全兄が昨年の栄冠賞を勝ち、現船橋所属のイッキトウセン。こちらも仕上がりが早く、ここまで4戦2勝。前2走は出遅れとまで言いませんが、少しゲートが遅い面も見られ、今回は内枠がカギに。でも1200→1500mになるのは歓迎でしょう。リンノレジェンドと同じ厩舎と騎手ですし、やはり門別勢は押さえておかなければいけません。稽古でも「36.3-12.2」と時計が出ていますし、状態面はさらに上がってきた印象も。

②番ゴールドセイバー(川崎・高月厩舎 左海騎手)

前走は最後方から追い上げての②着。とはいえ、これは勝ったハセノワールドが前を一掃したことによる利があったことは否めません。距離延長もプラスとは言い難いですし、今回は本馬場での追切ですから、前走時との時計比較はできませんが、あまり伸びなかったなぁ・・・という気も。

③番アベニンドリーム(道営・角川厩舎 赤岡騎手)

上の2頭は活躍馬ではありませんが、母アベニンプラナスは地方18勝の活躍馬。母系は完全に単距離志向ですが、こちらは距離を伸ばして頭角を現してきました。息の長い末脚が持ち味ですから、バテあいの展開になれば・・・でしょう。内2頭がそれほど行く馬ではないので、スムーズに先行できそうな点も見逃せません。調教の動きは前走と変わらず。

④番ユウユウグリュック(浦和・横山厩舎 秋元騎手)

さすがにここに入ると力関係の面でグッと後退。経験と割り切る一戦。馬券内に入ってくる可能性は限りなく低いとみます。

⑤番ブルームヴォーグ(船橋・佐藤賢厩舎 繁田騎手)

船橋名門・佐藤賢厩舎が送る1頭。母は12年の関東オークス3着など、上級クラスで息の長い活躍したシラヤマヒメで成長力十分。前走は2か月ぶりの実戦。使いつつ仕上げていく厩舎ですから、レース振りも含めていかにも試走といった感がありました。前走は馬なりで仕上げた点に対して、今回はビッシリ追って64.9-50.8-38.3。時計は前走の方が速いですが、負荷が違います。状態面は間違いなく前走より上。

⑥番ミナミン(川崎・内田厩舎 今野騎手)

新馬が逃げ完勝。そして前走は出遅れ克服の差して②着とバラエティーに富んだ走り。素質は間違いなくありますが、今回は一気の相手強化。まだ線も細く、今後の成長に期待といったところでしょうか。

⑦番ヒイロメープル(大井・森下厩舎 御神本騎手)

新馬戦は1番人気③着と期待と裏切る形でしたが、2戦目から逃げの手を取るようになってから、休みを挟んで3連勝中。揉まれた時にどうか、自分の競馬に持ち込めなかった時の不安は残りますが、復帰戦の前走は同日B3を2秒以上も上回る好時計。スピードに乗せることができれば、ここでも!でしょう。当然上位候補の1頭。

⑧番インペリシャブル(川崎・高月厩舎 矢野騎手)

逃げて3連勝中。とりわけ、同日B2を上回った前走1分35秒2は出色の内容。まだスピードで押している現状で、前述ヒイロメープルと似たタイプにも映りますが、道中の雰囲気を見ると意外と抑える競馬でも大丈夫そうな気も。逃げならもちろん文句なしですが、番手でも砂を被らない位置なら。本馬場で追い切った稽古もこれまた出色の動きでした。

⑨番レイワデジタル(浦和・小久保厩舎 森騎手)

新元号にちなんで・・・の馬名だと思われますが、そのメモリアルVもありそうな印象。800mの新馬を差して勝ち上がり、2走前は重賞勝ち馬スティローザ(今回も対戦)が相手なら仕方なしといったところですが、前走は初めての1600mにしっかり対応。仕上がりの早さと手堅いレース振り。終わってみれば小久保厩舎。特に川崎ではよくお目にかかりますから、軽視はできません。

⑩番チョウライリン(浦和・小久保厩舎 的場文騎手)

こちらも浦和・小久保厩舎所属馬。デビューから3連勝は素質の証ですが、前2走③⑦着とトーンダウン。先細りがある血統ではありませんが、良くなるのはもっと先のような気もしますし、もしかすると能力的に?という面も。取捨に困る1頭ですねw

2頭の調教動画↓

⑪番スティローザ(船橋・矢野厩舎 吉原騎手)

園田プリンセスカップを逃げ切って完勝。初めての遠征も何ら問題なかったあたりに、精神面での強さを感じますね。新馬戦の時から現場から「これはかなり走る」と聞かされていましたが、今回は牡馬相手でどうかといったところでしょうか。逃げて2連勝ですが、新馬戦は差して快勝ですから、位置取りに注文はつかなさそうな気もしますが・・・。

どれが勝つかはまたこれから考えますが、前日オッズを見るとかなり割れていますので、穴決着もありそう。たくさん悩みましょう!w

明日のnoteはさらに違うアプローチでも攻めて行こうと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク