【ダービーグランプリ2019予想】園田愛に溢れているのです

とこ穴です。

今日は東京、京都で天皇賞・秋の前哨戦となる「毎日王冠」と「京都大賞典」が行われます。もちろん注目なんですが、情報量の溢れた中央競馬をブログに書いてもあまり必要とされていない(アクセスが伸びない)ので、書くかどうかはわかりません。

今回記事にするのは、盛岡で行われる「ダービーグランプリ」。まぁ個人的にも今日のメインレースはこちらですし、比率で表すとダービーグランプリが70%、佐賀の九州ジュニアチャンピオンが20%。そして毎日王冠と京都大賞典が5%ずつですねw

では早速参りましょう。

まずは近年の傾向から。

2013年①着ジェネラルグラント(船橋)を皮切りに、14年ドラゴンエアル、15年ストゥディウム、16年トロヴァオと南関東勢が4連勝。やはりレベルが高いということ。そして17年は門別所属のスーパーステションが快勝し、他地区勢が5連勝を達成しました。

昨年は”ようやく”地元所属のチャイヤプーンが勝利しましたが、2走前に船橋所属で戸塚記念を勝っていましたから、正直地元馬という感覚はなかったかな。今年は不来方賞のハナ激戦を演じたヤマショウブラックとニューホープが、地元の期待を背負って出走。連覇達成となるのでしょうか。

毎年、ダービーグランプリは南関東勢を探すところが予想のスタート地点なんですが、今年は不在。とすれば、前走大井の黒潮盃を快勝したリンノレジェンドから入るべきなんですが、前日オッズが1.5倍。前走はブログでも本命にして結果を出してくれたお馬さんですから、今回も!と行きたいところですが、このオッズじゃダメ。

それでも狙いは他地区勢という予想は変わりませんから、次に目に飛び込んでくるのが園田勢。オオエフォーチュン、バンローズキングス、ビッグシューターの3頭が出走しますが、大将格はもちろん兵庫ダービー馬のバンローズキングス。しかし、前2走が少し物足りないんですよね。兵庫CS、兵庫ダービー時のような、荒々しい感じがなくて・・・。

なので上昇度でリード、逆転もあると見て⑤番オオエフォーチュンを本命にします。

兵庫ダービーはバンローズキングスの3着。そして前走は名古屋・秋の鞍に遠征して2着。勝ったのがエムエスクイーンだったので、これは仕方なし。むしろグイグイ追い込んだ内容はちょと目につくものでした。

今回が初めてのダ2000mですが、父メイショウサムソンのスタミナ型。最後に坂がある盛岡コースもこの馬の末脚を生かすには絶好の舞台でしょう。遠征慣れしている点も心強いところ。

相手は当然④番リンノレジェンド。そして単穴が⑦番バンローズキングス。△が⑨番ビッグシューター。馬券は⑤番の単複と④⑦番への馬連。あとは⑤⑦⑨番の園田BOXで。愛に応えてくれるはずw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
府中牝馬三連単的中! 指数上位4頭決着!!
しかも三連単はなんと・・・77,860円!

1着スカーレットカラー 4人気指数2位
2着フロンテアクイーン 9人気指数4位推奨!!
3着ラッキーライラック 2人気指数3位


こういう9人気から急上昇馬は要チェックですよね?!
この勢いのまま4日開催15日も午前中から飛ばしてきてくれるはず。
→15日前半指数で実力チェック(無料)
→同時に菊花賞+天皇賞の指数も見る(レース当日無料)

無料メルマガ登録で15日前半指数も無料公開!
同時に菊花賞、天皇賞まで全指数公開予定!当日お昼は要チェックです。
もちろん無料なのでお早目にエントリーしておき過去実績もチェックしてみてください。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク