【第39回 白山大賞典2019予想】人気馬に危険信号!?狙いは3歳馬?!

スポンサーリンク

お疲れさまです。とこ穴です。

もう10月です。今年もあっという間に終わりそう。早い。

そして本日より消費税が10%に。当ブログを運営するにあたり、血統本などの書籍や、当然なら電気代など諸々かかっていますので、消費税の引き上げに伴い、当ブログも徐々にではありますが、有料化へと移行・・・なんてするわけがありません。まぁそこまで人気ブログでもないですからねw

さてそんな10月1日。地方競馬は金沢競馬場で交流重賞「白山大賞典」が行われます。

中央からの出走馬がこちら。

  • ⑩番グリム(牡4 浜中 栗東・野中厩舎)
  • ⑧番テルペリオン(牡5 松若 栗東・寺島厩舎)
  • ④番デルマルーヴル(牡3 吉原 美浦・戸田厩舎)
  • ⑥番ノーヴァレンダ(牡3 和田 栗東・斉藤厩舎)
  • ⑤番リアンヴェリテ(牡5 福永 栗東・中竹厩舎)

昨年の勝ち馬グリムに人気が集まりそうですが、テルペリオン・リアンヴェリテもここにきてグングン力をつけてきた注目株。そしてハイレベル3歳勢からデルマルーヴルとノーヴァレンダの2頭が参戦。

対する地方勢はカツゲキキトキトのような大物の参戦はなく、実績なら佐賀のグレイトパールになりますが、もう往年の力はありません。正直、地元での大将格といったところ。今年は中央馬独占となると思うので、順番だけ。

ではその順番付けの前に、タイトルに釣られてここへ足を運んだ方もいらっしゃると思いますので、危険な人気馬というところを説明していきましょう。

それは「エルムS組は割引」ということ。

今年のエルムSはかなりのハイペースだったこともあり、1分41秒9と速い決着になりました。上位4頭はすべて追い込んできた馬で、いかにペースが速かったかということですが、実はエルムS出走馬の次走成績が良くないんですよね。

①着モズアトラクションはシリウスS⑫着、②着ハイランドピークはオープン特別⑤着。そして⑥着タイムフライヤーもシリウスSで⑥着と大敗しました。

芝や距離など条件が違うとはいえ、⑨着モルトベーネ、⑫着メイショウスミトモ、⑬着リーゼントロック、⑭着マルターズアポジーもすべて次走惨敗。

ハイペースを追い込んで勝った馬は展開に恵まれた面が強く、狙うならハイペースで前に行った組なんて言われますが、ハイペースを先行したタイムフライヤーでさえ通用しなかったわけですから、レベルが低かったか、もしくは厳しいレースで疲れが抜けない。このどちらかでしょう。

とすれば、ここはグリムとリアンヴェリテが危険な人気馬ということになるわけですね。

そしてもうひとつ。

最近の傾向として出てきたのは、「3歳馬が強い」ということ。

16年①着ケイティブレイブ、18年①着グリムはともに3歳馬で過去5年で2勝。別定戦で賞金の少ない3歳馬は斤量が軽くなりますから、やっぱり有利。今年の2頭は52キロで、グリムが56キロですからその差は4キロ。これはデカイ。では予想へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白山大賞典2019予想

◎④番デルマルーヴル
○⑧番テルペリオン
▲⑩番グリム
△⑤番リアンヴェリテ
△⑥番ノーヴァレンダ

本命は④番デルマルーヴル

前走のレパードSは厳しいペースでしたが、上手く内へ潜り込んでの②着好走。③着トイガーは次走古馬相手の2勝クラスを快勝しましたから、レベルも低くはありませんでした。

今回は古馬相手とはいえ、何といっても52キロは魅力、鞍上に吉原騎手ならコース取りに間違いもないでしょう。

明けてからまだ未勝利とはいえ、UAEダービー④着。そしてジャパンダートダービーでは、若きダート王クリソベリルの②着と随所に力は示していますから、ここは久々の重賞奪取となりそう。

対抗が⑧番テルペリオン。フリオーソ産駒らしく使いつつ力をつけてきた1頭。地方競馬向きのパワーと先行力がありますし、前走のマーキュリーC③着で能力通用も示しました。

単穴が⑩番グリム。エルムS組割引なんですが、昨年の勝ち馬ですから当然無視はできません。小回り1700mが合わなかった印象もありましたから、2100mなら逆転でしょう。

おそらくこの3頭で1,2着は決まりでしょう。なので馬券の買い方としては、④番デルマの単勝と馬連④-⑧⑩番。もしくは馬単④→⑧⑩番。3連単なら④→⑧⑩→⑤⑥⑧⑩番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
秋華賞トライアルに向けて
秘蔵データ一部と穴あけまくり以下情報を推奨
─────────────────────────
まず今週末のローズSのデータをご紹介
過去10年好走馬30頭中NF生産馬が(6-5-5-27)で先週の紫苑S同様に半数以上を独占。 連対馬はすべてキャリア5~7戦馬で(6-5-3-13)、3番人気内馬は(5-3-3-1)と軸向き 抽選組もいますが出走登録ある中では・・・
アンドヴァラナウコーディアル
スパークルハッピーオーサム
人気は当日確認でおいておいて、キャリア5~7戦のNF生産馬はこの4頭。今週もここから好走馬が出るかも?

そしてローズステークス人気
・20年:3-14-11人気・19年:1-6-2人気
・18年:5-2-13人気・17年:8-6-3人気
去年ムジカ14人気はさすがにムジカ。。。と叫んだ記憶あり。。。
今週末3日開催もすんなりいきそうにないかもです!
そしてそんな穴をあけまくりな!
検証済0円予想がコチラなんです!

↑に書いた4頭とここの買い目は要チェックです!
─────────────────────────
先週無料公開  セントウルステークス
3連複10点500円→8950円179%
先々週無料公開 新潟記念
3連複10点500円→141900円2338%
キーンランドカップも無料公開で6535%
マイネルファンロン12人気、
セイウンコウセイ10人気 しっかり抑えて的中!
─────────────────────────

─────────────────────────
6月5日鳴尾記念から検証してて、現在収支+234万 !
荒れる夏を涼しい感じで的中してます。ここを絶対見てから馬券です!
ローズS2021予想はコチラ
↑の4頭とここの前夜出る買い目で攻略してみてください。上の4頭も買い目にいれてたら買いですね。ベタ乗り、推奨通りでこの収支なので有馬記念までここは必須かもです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする