【名古屋11R・秋桜賞2019予想】復活があるステップオブダンス!

とこ穴です。

今日は名古屋競馬場で「秋桜(あきざくら)賞」。そして門別競馬場では「フローラルカップ」が行われます。地方競馬重賞はできるだけカバーしていくことが目標の当ブログですから、しっかりと予想していきましょう。まずは名古屋から。

13、14年は、地元・川西厩舎所属のピッチシフターが連覇を達成しましたが、15~18年はすべて他地区所属馬が優勝。傾向としては地元よりも他地区。今年も大挙出走してきましたから、この流れには抗えません。

しかし他地区勢だからといって、なんでもかんでも飛びついてはいけません。ある条件を満たしていないとダメなんですねぇ。

それは輸送経験、他場で結果を残せているかどうかということ。

⑤番タガノカピートは前走が初めての長距離輸送。⑪着惨敗は力関係もありましたが、まだ輸送を完全にクリアできたとは言えません。

⑥番エイシンエールも、前走の金沢・読売レディス杯が初めての遠征。こちらも結果は⑦着と惨敗でした。

となると残るのは、⑧番ステップオブダンスと⑨番スプリングガール、⑩番ジェッシージェニーの3頭。この3頭での順番付けをすれば大丈夫なはず。

本命は大井所属の⑧番ステップオブダンス

ロジータ記念快勝から約2年勝ち星なし。仕上がりの早さで勝負してきたあたり、いかにも母父ヘクタープロテクターの薄っぺらさが出てしまったと言わざるを得ませんが、前2走とも勝負どころ捲り気味に進出と内容は悪くありません。

反応の良さと詰めの甘さから、おそらく今一番合う距離はこの1400mではないかと。遠征経験も豊富ですし、枠も外目のいいところがあたりました。鞍上も昨日の東京記念を快勝した吉原騎手。この勢いも味方につけて、ここで鮮やかに復活します!

対抗が高知所属の⑨番スプリングガール。前走で遠征競馬も克服。完璧にハマった勝ち馬と対照的には、こちらは勝負どころからスムーズさを欠くような面も見受けられました。能力は互角とみていいでしょう。

単穴が⑩番ジェッシージェニー。前走の読売レディス杯は、正直上手くいきすぎた印象。それでも目下2連勝の勢いはやはり軽視できません。この2戦はいずれも内枠で枠の利を最大限に生かしましたが、今回は外枠。乗り越えるべき壁は意外に高い感じもしますね・・・。

地元代表の③番ポルタディソーニも侮れないところ。このレースは過去⑦⑤着。本質的には中距離馬。地元馬同士なら1400mでも大丈夫ですが、他地区勢が入ってくるとスピード面で劣る印象もあります。でも今は状態の良さが見えますし、内目の枠も好材料。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
府中牝馬三連単的中! 指数上位4頭決着!!
しかも三連単はなんと・・・77,860円!

1着スカーレットカラー 4人気指数2位
2着フロンテアクイーン 9人気指数4位推奨!!
3着ラッキーライラック 2人気指数3位


こういう9人気から急上昇馬は要チェックですよね?!
この勢いのまま4日開催15日も午前中から飛ばしてきてくれるはず。
→15日前半指数で実力チェック(無料)
→同時に菊花賞+天皇賞の指数も見る(レース当日無料)

無料メルマガ登録で15日前半指数も無料公開!
同時に菊花賞、天皇賞まで全指数公開予定!当日お昼は要チェックです。
もちろん無料なのでお早目にエントリーしておき過去実績もチェックしてみてください。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク