【セントウルステークス2019予想】人気落ちで妙味⑥番ファンタジスト

またまたおはようございます。とこ穴です。

続いて阪神競馬のメイン「セントウルステークス」の展望へ。

高松宮記念を勝ったミスターメロディの秋緒戦。前走は馬場や枠など、何かと噛み合った部分も大きいだけに、ある意味今回が試金石とでも言いましょうか。それを証拠に唯一のGI馬ながら単勝オッズは2番人気。皆さん、シビアですよねw

と言いつつ、とこ穴さんもミスメロが◎ではありません。だって「とことん穴にこだわる」わけですからね。だから本命は③番キングハート・・・とか言ったら、それはそれでやりすぎやろがいっ!と言われますね。

本命は⑥番ファンタジスト

前走は久しぶりの1200m。ようやくベスト距離で注目はしていたんですが、後方を付いて回っただけ。ちょっと物足りない内容でした。

敗因はコレ!と断定はできませんが、久しぶりの1200mで馬が戸惑った。これが一番しっくりくるんじゃないですかね。現に「おぉ・・・今日は1200mか」といった感じで、最後の直線ではちらっと脚も見せましたから。

続けて使える今回はもっと流れに乗れるはずですし、この中間は鬼のハードトレを課してきました。自己ベストとなる、栗東坂路49秒8-12秒0(一杯)をマーク。これだけ追えるということはそれだけに状態がいいということですから、当然上積みを期待していいでしょう。

徹底先行型のマテラスカイに、イベリスも行けば速いクチ。これにラブカンプー、カイザーメランジェあたりが絡んでいけば、間違いなくハイペース。この馬の差し脚が生きる展開となりそう。

対抗以下はこちらで確認→

※アイキャッチ画像は、フォロワーさんの「く ろ ね こ♪(@kuroneko42665)」さんのご厚意でお借りしました。たくさんのカッコイイ写真を撮られていますので、ご興味のある方は是非!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク