【エルムステークス2019予想】高速ダートで躍進⑥番サトノティターン

スポンサーリンク

とこ穴です。

札幌競馬場で行われるダート重賞「エルムS」の予想記事になります。よろしくお願いします。

まずは馬場状態ですが、相変わらず速い時計が刻まれる札幌ダート。土曜日に行われた3歳上1勝クラスが1分43秒3。2年前にロンドンタウンがマークした1分40秒9は異次元の時計でしたが、今年はかなりペースが流れそうな顔ぶれ。良馬場で42秒は間違いなく切ってきますし、速い時計がマークされることは間違いありません。

となれば、持ち時計がある馬。もしくは高速決着に強い血統、タイプを狙う必要が出てきます。

持ち時計1位は、1分41秒0がある③番ドリームキラリ。2年前が③着、そして昨年が②着と着順をあげてきており、今年こそは!といったところでしょうか。

しかし先述した通り、今年はかなりのハイペースとなりそうな顔ぶれ。ドリームキラリにとっては厳しい展開が予想されます。

そこで狙いは差せる馬。そして高速ダートに強い(だろう)血統の⑥番サトノティターンを本命視。

マーチSの勝ち馬ですが、それを除けば東京、新潟など軽いダートで計4勝。大型馬でも軽さがありますし、シンボリクリスエス産駒のダート上級馬は、サクセスブロッケン、ルヴァンスレーヴ、サンライズソアに代表されるようにいずれも軽いダートを得意としています。

そしてサトノティターンの全兄が、2009年のエルムSを勝ったマチカネニホンバレですから、血統面の後押しもドーン!なわけです。

今の札幌ダートに適性がありそうで、且つ差せる馬ということで、今年はこの馬に注目します。

対抗以下は、こちら→で確認して頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。

【その他の札幌競馬おススメ馬はこちら】

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
友人から聞いたのですが・・・
ソダシにまつわる「4」の逸話

これまでソダシが出走したレースを振り返ると
「4枠」「4番」「14番」
「前走4番人気」「前走4着」
などなど 「4」のつくものが毎回必ず1頭か2頭好走。
オークスを16番人気で3着に激走したハギノピリナも4枠の馬でした。

こういう事言われると気になっちゃう(笑)
そんなオークスで優駿牝馬で3連単532,180円
16番人気を唯一読んでた予想がコチラ↓



もしかして「4」の話をしっていたのかしら?!
直近でもすごいな~と感じたのは
3連単的中戦績
スプリンターズステークス
ローズステークス
キーンランドカップ
エルムステークス
オークス・ローズステークと 参考レースもバッチリ、かつ「4」の事も知ってるのかも(笑) オカルトはおいておいてもここの無料予想なかなかやります!!
↑のリンクからメール登録し前日夜「逆境セレクト」で馬番確認してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク