【王冠賞2019予想】3連単1点で仕留めます!

スポンサーリンク

お疲れさまです。とこ穴です。

門別競馬のメインは、3歳三冠の最終戦「王冠賞」。注目は何といっても圧倒的な強さで、北斗盃・北海優駿の2冠を制したリンゾウチャネル。中央とは違い、三冠最終戦が距離短縮となるわけですが、1600m・2000mを制しての1800mなら、マイナスになるはずがありません。三冠達成と見ていいでしょう。

となると、ここも相手を絞って買わないといけませんが、相手一番手はやはり②番リンノレジェンド。2冠ともリンゾウに完敗ですが、北斗盃での1秒8差を北海優駿では0秒7差まで縮めてきました。逆転までは厳しい印象ですが、さらに差を詰めることは可能なはず。安泰の②着とみます。

3番手が⑦番シベリアンプラウド。デビューが遅れた分、まだキャリアは浅いですが、北斗盃・北海優駿とも③着。秘める能力は、もしかするとリンゾウとそう差はないかもしれません。しかしまだ成長段階と思わせたのが、自己条件に戻って勝たなくてはいけなかった前走②着。1200mで切れる脚を見せていたことも踏まえれば、適性距離はマイルあたりなのかもしれません。なのでここも③着止まりと予想。

馬券は⑨→②→⑦番で決定。引き算馬券にもなっていますから、意外といいような気もしますw

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク