【浦和競馬・プラチナカップ2019予想】③着穴狙いでアンサンブルライフ

お疲れさまです。とこ穴です。

先週の中京競馬は最終週とは思えない馬場状態でしたし、ちょっと他の仕事もあったりで、ブログ記事はお休みしていました。やる気がなくなったわけじゃないですよw

復帰1発目は、浦和競馬場で行われる「プラチナカップ」。

今年は浦和でJBCが行われますし、昨年の勝ち馬キタサンミカヅキも出てきましたからね。注目度が高まるのも当然と言えるでしょう。

今開催は水木金の変則開催。でも初日が終わった時点で、ある程度の馬場傾向は見えてきたのかなと思います。

傾向としては、とにかく前有利ということですね。展開次第では差し馬台頭もチラホラと見られましたが、いずれもインを追い上げていましたから、外ズバッとはありません。気温が上がってまた変化があるかもしれませんが、その辺りは前半戦でチェックしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラチナカップ2019予想

◎⑤番アンサンブルライフ
○②番キタサンミカヅキ
▲⑦番ワンパーセント
△⑪番ソッサスブレイ
△③番ノブワイルド
△④番タイセイラナキラ

本命は⑤番アンサンブルライフ

この浦和1400mがベスト舞台で、2017年さきたま杯④着、2018年さきたま杯③着の実績。中央馬相手に互角の戦いを見せています。

今の馬場は確かに前有利。差し脚質のこの馬にとっては合うとは言い難いですが、ここはかなり前が流れそうな顔ぶれ。

④番タイセイラナキラは何が何でもハナへ・・・と宣言していますし、控える形も問題ないとはいえ、前走1000mを逃げ切った③番ノブワイルドも自然と出て行ってしまいそうな雰囲気。

②番キタサンミカヅキも勝負所で進出を開始するでしょうから、必然的にペースアップとなるはず。ならば、この馬のチョイ差し②~③着狙いがハマるのではないかと。

ここ一番での勝負強さが光る岡部誠騎手とのコンビも魅力的ですし、「小久保は小久保でも・・・」なんてこともあるかもしれません。

相手は②番キタサンミカヅキとなりますが、やはりこの馬は1200mがベスト。1400mでは少し割り引かざるを得ないですし、森騎手の「おとなしくなってきた点が」とのコメントも気がかりですよね。衰えがないとはいえ、もう9歳馬。戦力ダウンも視野にいれておきましょう。

単穴が⑦番ワンパーセント。目下3連勝中と、勢いはメンバーNo1。ブライアンズタイム系でいかにも叩き上げタイプ。展開もハマりそうですし、左海騎手がノブワイルドではなくこちらを選んだことも、この馬の期待値を引き上げるものでしょう。

あとは人気通り、印通りですが、「いいかもよ」とコソーリ耳打ちしてくれたのが、⑪番ソッサスブレイ。終い一本勝負ですし、1400mもこの馬には短いですが、前走後は淡路島の牧場へ移してビシビシと坂路調教を施してきたそう。馬が見違えるように変わったとのことでした。

「へえー」と思い調べてみるとこの馬。実はマイルグランプリのあとにもそちらの牧場で再鍛錬していたようで、前からこの施設を使っているんですね。(私も聞いて調べただけなので、実際はよくわかっていません。某競馬関係者!とか覆面予想!とか、普段から情報とやらをウリにしている方には、こういうことを教えて欲しいんですが・・と皮肉をw)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
府中牝馬三連単的中! 指数上位4頭決着!!
しかも三連単はなんと・・・77,860円!

1着スカーレットカラー 4人気指数2位
2着フロンテアクイーン 9人気指数4位推奨!!
3着ラッキーライラック 2人気指数3位


こういう9人気から急上昇馬は要チェックですよね?!
この勢いのまま4日開催15日も午前中から飛ばしてきてくれるはず。
→15日前半指数で実力チェック(無料)
→同時に菊花賞+天皇賞の指数も見る(レース当日無料)

無料メルマガ登録で15日前半指数も無料公開!
同時に菊花賞、天皇賞まで全指数公開予定!当日お昼は要チェックです。
もちろん無料なのでお早目にエントリーしておき過去実績もチェックしてみてください。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする