【マーキュリーカップ2019予想】狙いは好位から差す⑭番ロードゴラッソ

スポンサーリンク

まったく当たらなくなりました。とこ穴です。

「腐すと来る」ということは往々にして起こりうることですが、昨日の函館記念がまさにそのパターン。

昨日のブログ記事を見て、ざまーみろ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも私の中の買える騎手・買えない騎手の基準を変えることはできません。来たら諦めるスタンスなので、これはこれでOKなのです。

そして今日15日は祝日なんですね。実は数時間前に知りました。何の日なのかウィキさんに教えてもらおうと検索したのですが、年末まであと169日あり、AV男優しみけんが事実婚を発表(2018年)とありました。結局、何の日かは教えてくれませんでした・・・。

と話が逸れましたが、今日は盛岡競馬場で交流重賞・マーキュリーカップですね。フォロワーさんの中にも現地へ行かれる方もいらっしゃるようですから、何かのお役に立てるように頑張ります。あと全レース予想せんかい!とのお声も頂きましたので、こちらはnoteでずらずらっと更新します。(よく知らないのでフィーリングメインになりますw)

では参りましょう。

まずは出走メンバーを見て思うことは、「どう買うか」ということ。おそらくお手持ちの専門紙、スポーツ紙の印は、JRA勢5頭だけに◎〇▲△がついているのではないでしょうか。

そこで過去10年の傾向を持ち出してみました。

2009~2018年の勝ち馬は、2015年の大井ユーロビートを除く9頭がJRA勢。2016年②着タイムズアローも船橋所属でしたから、南関東勢ならチャンスもあるわけですが、今年は不在。JRA勢5頭が上位に異論はないところですね。

そして気になった点が脚質。

武豊騎手騎乗の①番グリムが、最内枠ということからも逃げるのはこの馬かなと思いますが、⑨番テルペリオンのコメントを見ると、こちらも行ければ行きたい口ぶり。いずれにしてもこの2頭が逃げ候補になるわけですが、ここがポイント。

実は過去10年で逃げ馬は、2009年①着マコトスパルビエロの1頭しか勝っていないんですね。カネヒキリもゴルトブリッツも先行抜け出しでした。盛岡は最後に坂が待ち受けていますから、目標にされるとキツイということもあるのでしょう。

なら頭としての狙いは、この2頭ではなく好位から前を見ながら運べる⑭番ロードゴラッソということになります。

ダート転向後【3-1-0-1】。盛岡向きの器用さとパワーを兼備。復帰戦となった大沼S②着。その後も涼しい函館で調整されて、状態面はさらに上昇ムード。万全の態勢でここに臨むことができます。

馬券は⑭→①⑨→①③⑨⑪⑭番。ガミるようなら、単勝1本。もしくは馬単2点。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
やってきました!!ジャパンカップ!!

アーモンドアイとコントレイル、デアリングタクトの名勝負から早1年、今年もやってきましたジャパンカップ!!今年は4頭のダービー馬に、3頭の外国馬も参戦と華やかな対決。しかし馬券となるとどの馬にも3着はありそうで、どの穴馬を狙えばいいのか?予想が難しそうです。
それなら穴馬の取捨が得意な馬券師にお任せしてみませんか?
ココの馬券師はこの秋、みやこS/重賞専用情報で3連単16点予想、1点300円が110万!!



その前菊花賞ではレッドジェネシスもステラヴェローチェも軸には入れずタイトルホルダーからの3連単10点で大的中!京都大賞典では9番人気マカヒキを軸にした3連複では2番人気ヒートオンビートバッサリ切って18.940円が的中!!
1点300円の買い目がわずか2分で110万でした。

【朗報】こんな驚異の買い方する馬券師軍団から
毎週重賞3連複を無料プレゼント!!!
ここから無料登録するだけでプレゼントを受け取れます。
↓ ↓ ↓
今週末の無料情報をもらう
先週のマイルCSはそれほど高配当になりませんでしたがここもしっかりとプラス収支でまだまだ好調です!!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク