【函館記念2019予想】洋芝・2000mはおそらくベスト!一変⑨番ポポカテペトル

お疲れさまです。とこ穴です。

今日の函館メインは、第55回函館記念。過去5年の上位3頭を見てみると、①着は5番人気以内ですが、②~③着はすべて7番人気以下となっています。ひと言でいえば「荒れる」ということですね。

前日オッズでは、①番レッドローゼスが5.3倍で1番人気。④番マイスタイルが5.4倍で続き、⑩番ステイフーリッシュが6.5倍で3番人気。そして⑯番エアスピネルが7.3倍で4番人気。10倍以下はこの4頭となっています。混戦。大混戦。では予想へと参りましょう。

本命は⑨番ポポカテペトル

前日オッズでは、11.2倍で5番人気。勝ち馬は1~5番人気以内というデータにギリ収まりますね。

本命の根拠となるのは2点。

まずは洋芝が合うんじゃないかということ。これまで良馬場以外で走ったのは、超がつくほどの極悪馬場となった2017年の菊花賞1戦だけですが、その時の③着馬がこの馬。一旦は完全に先頭に立ち、最後はクリンチャーを差し返す格好を見せてくれました。

あれだけのパフォーマンスを見せてくれれば、どう考えても本質的にはパワー型。ディープ産駒とはいえ、切れ・瞬発力型ではありません。

そしてもうひとつが血統による距離適性。

ここまで挙げた4勝の内訳は、芝2000mで1勝、芝2200mで2勝、そして芝2400mで1勝。これだけ見ると中長距離型と思ってしまいますが、前走の目黒記念では折り合いを欠いて自滅しました。

母ミスパスカリはクロフネの妹で、芝1800~2000mで3勝。マーメイドS③着などの実績もありましたが、条件戦の芝2600mでは見せ場なく敗退。距離に限界がありました。

全兄マウントロブソンもスプリングS快勝など高い素質を見せていましたが、勝ち星は2000mまで。ダービー、セントライト記念、菊花賞では特に見せ場らしい見せ場も作れませんでした。

おそらくこの馬もベスト距離は1800~2000mあたりではないかと思うんですよね。しかも鞍上に馬を動かせる岩田康騎手。好走条件がずらりと揃ったわけです。

対抗以下は→に記載してありますが、面白いところでは⑮番ゴールドギア。今回唯一の条件馬ですから、当然ここは一気の相手強化。しかしそのぶん、ハンデの恩恵があり、最軽量の52キロで出られます。

1600万を勝ち上がれなかったのは、はっきりと距離と割り切ることができますし、1800~2000mあたりで一瞬の脚を生かすのがこの馬の持ち味。少し枠が外すぎる嫌いはありますが、舞台設定は文句なし。連下候補にはぜひ入れておいて欲しいですね。

あとは④番マイスタイル

こちらは毎年人気になっても用無しの巴賞組なので、それだけで切れるわけですが、やはり今回も鞍上不安が付きまといます。

私は基本的に騎手をリスペクトしています。命を懸けて乗っていると思いますし、あんなデカイ生き物を操るとか基本的には無理だと思っていますから。

だから普通に乗れると思っている騎手なら、それほど大差はないという考え。デムーロ騎手が不調だからと言って、それだけで消す要因にはなりませんし、新人騎手が乗ったからといってそれだけで割り引くことはありません。

しかし、勝負勘が薄れているなと思う場合は別。それが昨日ツイートした、福島最終の⦿パンドラフォンテン。復帰後、わずか1勝の吉田豊騎手ですが、怪我の前ならあんなブサイクな競馬はありませんでした。勝負勘の薄れ=怪我の影響もあるかもしれませんが、もちろん年齢による判断力の低下もあると思っています。

マイスタイルの前走もまさにソレでしょう。包まれるとわかっている場所にいながら対処できなかったわけですから、これは言い訳にならないと思います。

今回はポンとハナを切ったり、超絶上手く馬群を捌いてくる可能性だってもちろんありますが、でもそうなったらそれはそれで諦めるしかありません。来ないほうに賭けているわけですからね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019


この7月終わり週はコラボ指数が相性いいかもです。
去年の同じレースを検証してみると3重賞全て指数上位的中なんです。
●ーーーーーーーーーーーーーー●
18年アイビスサマーダッシュ  指数1→6→6位
18年クイーンステークス    指数3→1→2位
18年小倉サマージャンプジャンプ指数5→1→4位
●ーーーーーーーーーーーーーー●
だからといって的中するわけではありませんが、過去3年、5年さかのぼり当該レースを的中してる場合19年もきてる事多いんです。過去実績も全て無料で見れるので検証しやすいのです。
ちなみに指数1位は去年全てきてるのでこの軸候補1頭は見ておいてもいいと思います。
今週末全重賞の指数1位はもちろん無料で見れるんです。
情報量が多いのではじめての方はまずはお早目の無料メルマガエントリーし、見方など、いじってみるのがベストかもしれません。当日はバタつくのでなかなか難しいはずです。
普通に長年愛用、参考にしてるので是非チェックしてみてください(無料)




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク