【中京競馬・CBC賞予想2019】穴馬の資格アリ!⑩番ラベンダーヴァレイ

お疲れさまです。とこ穴です。

明日の中京競馬メインは、サマースプリントシリーズの2戦目となるCBC賞。目下3年連続で馬単万馬券と、ハンデ戦らしく荒れる一戦でもあります。

ならその傾向をそっくり受け止めなければいけません。急にガチガチ決着になったら、諦めるだけ。穴馬から入ります。

本命は⑩番ラベンダーヴァレイ

コパノディールとこの馬だけが3勝クラス(1600万下)。重賞のこのメンバーに入ると、やはり格下感は否めませんが、そのぶんハンデの恩恵があります。51キロ。

そして何よりの推し材料となるのが、血統です。

ディープインパクト×フレンチデピュティの配合は、JC馬ショウナンパンドラ、ダービー馬マカヒキなどが出ているとはいえ、どちらかと言えばワンパンチ欠けるというのが正直なところ。しかしG2~G3、そしてハンデ戦などでは無類の強さを見せることがあります。

その代表例とも言えるのが、弥生賞。

同配合のメイショウテンゲンが今年の弥生賞(記事はコチラ)を制し、これでこの配合馬は弥生賞4戦4勝。続く皐月賞では好走できないというのも、いかにも”らしい”気がします。

そして実はこのCBC賞も同じような傾向があるんです。

中京競馬場の馬場改修が行われた2012年以降、この配合馬が出走したのは2015年①着ウリウリだけ。確かに1頭ではサンプルもクソもないんですが、2017年①着シャイニングレイは父ディープに母父クロフネ(フレンチデピュティ直仔)。ね?そういうことなんです。

今年、格下のラベンダーヴァレイが少なくとも馬券内に入ってくるようなら、この馬券術は来年以降も使えるものになるでしょう。とりあえずまだ負けていないのなら、負けるまでは買うのが勝負の掟。ましてや人気がないのなら、なおさらです。

以下の相手は→をクリック後→「今週の重賞 ブロガー予想印」のCBC賞をクリック。上から11番目にいるので、ご確認ください。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019


この7月終わり週はコラボ指数が相性いいかもです。
去年の同じレースを検証してみると3重賞全て指数上位的中なんです。
●ーーーーーーーーーーーーーー●
18年アイビスサマーダッシュ  指数1→6→6位
18年クイーンステークス    指数3→1→2位
18年小倉サマージャンプジャンプ指数5→1→4位
●ーーーーーーーーーーーーーー●
だからといって的中するわけではありませんが、過去3年、5年さかのぼり当該レースを的中してる場合19年もきてる事多いんです。過去実績も全て無料で見れるので検証しやすいのです。
ちなみに指数1位は去年全てきてるのでこの軸候補1頭は見ておいてもいいと思います。
今週末全重賞の指数1位はもちろん無料で見れるんです。
情報量が多いのではじめての方はまずはお早目の無料メルマガエントリーし、見方など、いじってみるのがベストかもしれません。当日はバタつくのでなかなか難しいはずです。
普通に長年愛用、参考にしてるので是非チェックしてみてください(無料)




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク