【帝王賞2019予想】待ちに待った!⑨番スーパーステション◎

お疲れさまです。とこ穴です。

いよいよ、上半期を締め括る一戦「帝王賞」。ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリームの回避は残念ですが、それでも豪華な顔ぶれに違いはありません。

前日オッズでは、フェブラリーSの勝ち馬インティが1.8倍で1番人気。東京大賞典を勝ち、旋風を巻き起こすレーン騎手が騎乗するオメガパフュームが2番人気で、重賞2連勝と波に乗るチュウワウィザードが差のない3番人気。そして地元の大将格モジアナフレイバーが4番人気で、ここまで10倍以下のオッズとなっています。

と、あーだこーだと書きましたが、本命はもうかなり前が決まっています。楽しみが溢れすぎて、熱心な方にはもうバレていますが、仮にルヴァンスレーヴ、ゴールドドリームがいても関係なく馬券を買おうと決めていた馬。

本命は⑨番スーパーステション

昨シーズンは無傷の6連勝。余勢を駆って挑んだ東京大賞典は⑥着と敗れましたが、前半600m通過36秒1(12.4-11.5-12.2)のハイペースを思えば、よく粘ったと言えるでしょう。一線級が相手でも・・・の手応えはありました。

そして今シーズンもコスモバルク記念で始動すると、1秒8差独走。続く赤レンガ記念もまったく追ったところなしの2秒2差圧勝。さらに進化、レベルアップ。絶頂期を迎えての再挑戦となります。

インティとのハナ争いとなりそうですが、ラップ比較からはこちらに分がありますし、仮にインティが逃げて番手追走となっても特に問題はないでしょう。

むしろ、武豊騎手が逃げればペースはスロー~平均で推移しますから、この馬のスタミナを生かせる流れ。早めにインティを捕まえに行けば、踏ん張れるのはこちらでしょう。

不安点があるなら長距離輸送と、南関東在籍時はまったく走れなかったということ。こればかりは成長という点に期待するしかありません。

対抗は①番チュウワウィザード

母チュウワブロッサムの一つ上の姉になるマエストラーレが、怪物ルヴァンスレーヴの母。そして母の妹に交流重賞のクイーン賞を勝ったアイアンテーラーと、ダート上級馬が名を連ねる牝系。

この馬も重賞3勝を含む【7-2-2-0】と一流馬の成績で、いかにも大井2000mが合う印象。インを突く勝負根性もあり、この枠も歓迎でしょう。

単穴が③番モジアナフレイバー

前走の大井記念は、ダービー馬にJRA重賞勝ち馬がズラリと顔を揃えた好カード。久々ということもあり、あくまでも試走といった感がありましたが、終わってみれば3馬身完勝。ワンランク上の成長を見せてくれました。

種牡馬分析記事でも書きましたが(記事はこちら)、走るバトルプラン産駒の特徴を受け継いでいますし、いかにも大物喰いの相。チャンスありです。

以下、⑤番オメガパフューム、⑩番ミツバ、⑪番インティまで。相手は比較的人気どころかなと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019


この7月終わり週はコラボ指数が相性いいかもです。
去年の同じレースを検証してみると3重賞全て指数上位的中なんです。
●ーーーーーーーーーーーーーー●
18年アイビスサマーダッシュ  指数1→6→6位
18年クイーンステークス    指数3→1→2位
18年小倉サマージャンプジャンプ指数5→1→4位
●ーーーーーーーーーーーーーー●
だからといって的中するわけではありませんが、過去3年、5年さかのぼり当該レースを的中してる場合19年もきてる事多いんです。過去実績も全て無料で見れるので検証しやすいのです。
ちなみに指数1位は去年全てきてるのでこの軸候補1頭は見ておいてもいいと思います。
今週末全重賞の指数1位はもちろん無料で見れるんです。
情報量が多いのではじめての方はまずはお早目の無料メルマガエントリーし、見方など、いじってみるのがベストかもしれません。当日はバタつくのでなかなか難しいはずです。
普通に長年愛用、参考にしてるので是非チェックしてみてください(無料)




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク