【京成盃グランドマイラーズ2019予想】すべてが噛み合う⑪番ディアデルレイ

おはようございます。とこ穴です。

船橋競馬場で行われる重賞、京成盃グランドマイラーズの予想記事になります。

先ほど門別の北海優駿を終え、このあとに園田の予想も控えていますので、ささっと仕上げさせていただきます。船橋は傾向ももうはっきりとしていますからね。

本命は⑪番ディアデルレイ

南関東移籍後、馬券になったのは3走前の報知グランプリカップ②着の1度だけ。いかにもムラ駆けタイプといったところですが、自分の形に持ち込めれば十分通用するともいえます。

この馬の好走条件は、単騎ハナ。気性的に逃げないと競馬にならない印象で、どれだけ楽にハナへ行けるかどうか。この一点に尽きます。

しかし今回は同型不在の顔ぶれに加えて、馬場改修の影響かどうかは?も、とにかく外枠狙いの今開催。この2点を満たしているなら、無条件で買いということでいいでしょう。

個人的にはここを逃せば、もう今後は買えるところがかなり限られてくるんじゃないかとさえ思える一戦。まずは単複を握りしめて、あとは①番リコーワルサー、⑦番クリスタルシルバー、⑧番ベンテンコゾウ、⑩番モンドアルジェンテ、⑫番サダムリスペクトへ流したいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク