【東海ダービー2019予想】エムエスクイーン逆転は未対戦馬

お疲れさまです。とこ穴です。

今日は名古屋競馬場で、東海ダービーが行われます。ダービーシリーズも6戦目、東北優駿は1倍台◎と置きに行った予想で失敗してしまいましたから、ここは何としてもです!!

では早速、予想の方へとまいりましょう。正直、東海地区はあまり詳しくないので、さらりと行こうかと思います。

1番人気はここまで10戦10勝、スーパーミラクル牝馬の①番エムエスクイーン。

初の遠征となった3走前の笠松では、逃げられなかったこともあっての辛勝でしたが、慣れた名古屋ならとにかく盤石のレースぶり。

大井記念を楽勝して帝王賞でも注目のモジアナフレイバーや、直線競馬で目覚めたライオンボスなど、目下産駒が絶好調のバトルプラン。この馬も間違いなく、大物の1頭でしょう。

しかし今回は最内枠。加えて③番のゴールドリングも行きたいクチ。外から押し込められる展開も考えられますから、死角があるといえばあります。

ここは①③番のハナ争いが激化(なってほしい願望)、そしてすでにエムエスクイーンと勝負付けが済んでいる馬よりも、初対戦組に期待ということで、本命は⑦番マコトネネキリマル

JRA2戦とも大惨敗からの名古屋転厩となりましたが、緒戦を快勝すると破竹の4連勝。前走はJRA交流快勝ですから、その中身も決してスカスカではありません。

今回は一気の距離延長となりますが、父マコトスパルビエロは1800~2500mのダート重賞4勝のスタミナ型。前走の最後アップアップの姿を見ると説得力はありませんが、血統的にはむしろプラスともいえます。

エムエス、ゴールドの2頭を見ながら運べる点は有利ですし、鞍上には岡部誠騎手。この鞍上配置に色気と執念を感じずにはいられません。

相手は当然、エムエムとゴールドですが、年明けのスプリングカップでゴールドリングに土をつけているのが⑩番アンタエウス。今回は村上騎手へ手替わりしますが、今年の騎乗ぶりをみるといい方向へと向かいそうな気もします。

あとは⑧番フォアフロント。名古屋よりも笠松向きですが、前走のぎふ清流カップでアンタエウスを撃破。父スターリングローズ×母父ネオユニヴァースは、先日の東北優駿で圧倒的1番人気を退けたパンプキンズと同配合。大物食いの可能性も十分。

馬券は馬連⑦-①③番、3連複⑦-①③-①③⑧⑩番。おそらくガミの組み合わせがあるはずですから、当日のオッズと相談してくださいね。(ワイド③-⑦番とかよさげ)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
PR)脅威の指数「コラボ指数」
先週の2重賞ドンピシャ的中でした!

人気コンテンツ「コラボ指数」
先週の「関屋記念」「エルムS」の2重賞でドンピシャ的中でした!




8/11(日)関屋記念(G3)
1着ミッキーグローリー(指数1位/14)
2着ミエノサクシード(指数2位/23)
3着ソーグリッタリング(指数3位/25)
3連単13-14-6 26,410円的中◎
指数1→2→3位のドンピシャ的中!もちろん指数30以下の好走期待馬です。
この指数の順位どおりに買えば的中というなんと高精度な指数なのか!!

さらにエルムS(G3)も指数でしっかり的中!

1着モズアトラクション(指数1位/9)
2着ハイランドピーク(指数6位/29)
3着サトノティターン(指数7位/30)
3連単4-13-6 143,000円的中!!
2着の13ハイランドピークは10番人気!これを指数で6位に指名して2着でこの配当はお見事です! この2つの重賞で先週はボロ儲けでした!!
北条ブログにはピックアップされた馬も載っているんですが・・・



このサイトはこういう楽しみ方もありますので無料登録で全然楽しめます! 今週は「札幌記念(G2)週」。コラボ指数は札幌記念と各会場前半1~6R無料配信! これだけの実績の指数ならもちろん毎週参考にしたいですよね! →札幌記念週の指数を見る(CLICK)
無料メルマガ登録のみで見れるのでお早目にエントリーしておきましょう。(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク