【園田競馬・のじぎく賞2019予想】狙うは③着穴

スポンサーリンク

お疲れさまです。とこ穴です。

今日のメインは、のじぎく賞。船橋、大井、笠松、佐賀からの参戦もあり、非常に見ごたえのある一戦となりそうです。

初日を終えて見えてきたことは、「前有利の馬場」と「下原さんすげー」ということですね。

この2つの条件を見事にクリアした⑧番アヴニールレーヴに注目が集まることは間違いありませんが、吉村騎手騎乗の④番リリコもある程度前で運べる馬。内枠も好材料ですから、この2頭がともに崩れることはないでしょう。いや、両方とも馬券内かな。

なので、ここは無理に穴狙いというわけではなく、残り1席に滑り込める馬を探せばいいのです。

⑧番アヴニールが逃げて、④番リリコも意識的に前付け。2~3番手のインでしょう。力上位馬が前を占めるわけですから、後続勢はお手上げ。この2頭のマッチレースとなり、離れた③着に飛び込んでくるのが、①番スウォードクイーン

目下4年連続で馬券圏内馬を送るのが、東海クイーンカップ組。今年は④番リリコと、①番スウォードクイーンの2頭が該当馬となります。最強のステップ。

そしてその前走は⑥着止まりでしたが、強い勝ち馬(ゴールドリング)を追いかけて失速したもの。悲観する内容ではありませんでした。

園田1700mの最内枠は絶好枠ですし、今の馬場はとにかくインが有利。人気馬2頭が後続を話していけば、内ラチをぴったり回ってくるこの馬にチャンスが回ってくるわけです。

あとは当日の馬体重。前走は名古屋まで輸送して、マイナス15キロ。少なくとも減って出てくるようでは思い切って見送るのも手でしょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク