【新潟大賞典2019予想】大穴一発!ドレッドノータス

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の天皇賞・春は、フィエールマンとグローリーヴェイズの激しい叩き合い。非常に見ごたえがありましたし、4歳馬2頭での決着と世代交代をはっきりと示す一戦ともなりました。

しかし・・・。

ツイートもしましたが、この2頭は阪神大賞典や日経賞などの前哨戦を使わなかった組。桜花賞圧勝のグランアレグリアなど、最近は「ぶっつけ本番」がトレンドなんて言われていましたが、今回の結果をみると完全に時代は変わったと言えるでしょう。

専門紙、スポーツ紙などには、調教メモ・調教評価が載っていますが、これだって近い将来不要になるんじゃないかなと思います。

私も担当レースの調教映像を見て評価を書きますが、外厩調整馬は仕上がった状態で戻ってきますから、1週前に負荷をかけて、当該週は馬なりで流すだけ。当然ながら本数も少ないですから、ほぼ書くことがないんですよね。

「牧場でしっかり乗り込んで仕上がりOK」

はっきり言ってこれが答えなんです。正直ツマラナイと思う反面、柔軟に対応していかないと取り残されるだけですからね。ジレンマですが…。

話が逸れましたが、ここからが本題。3日開催を締め括る新潟大賞典の予想へと参ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新潟大賞典2019予想

本命は⑭番ドレッドノータス

前走の福島民報杯は、1000m通過57秒4の超ハイペース。雁行状態の先行で引くに引けない形になりましたし、上位5頭すべてが差し~追い込み馬。惨敗もある意味、納得でしょう。

ハービンジャー産駒らしく、5勝中4勝がコーナー4つの小回りコース。ワンターンの新潟外回りがカギとなりますが、東京芝2000mでの勝ち星もありますし、全兄サンマルティンも新潟芝1600mを上がり33秒2で快勝。このあたりは母系の影響もあるのかなという気がしています。

56キロは過去10年で【5-3-6-23】と好成績ですし、厳しい競馬だった前走もいい刺激になったはず。ここは激変に期待します。

対抗が⑥番ロシュフォール、単穴が⑯番ルックトゥワイス。以下、⑤番メートルダール、⑦番アストラエンブレム、⑨番サンデーウィザード、⑪番ダッシングブレイズ、⑬番クリノヤマトノオーなど。

最後の告知。

昨日ツイートした件ですが、月曜夜12時あたりをメドにツイキャスをやってみようかと思います。以前からやるやると言っては放置していたのですが、フォロワーさんも増えてきて意外とお待ちいただいている方もいるようなので・・・。

ツイキャス?ってレベルですが、だらだら喋ってもですし、一応翌日の園田1Rの予想をメインに喋ろうかなとか考えてますが、まぁあとは流れ次第でいきましょう。一応先に言っておきますが、身元探る系はダメですよ(別にいないかw)。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR【東京優駿はコラボ指数で決まりなはず!】
個人的に愛用してるコラボ指数!最近好調なのとダービーとの相性いいんです。
この指数は推奨馬は上位6頭。ダービーとの相性を調べてみたところ・・・過去5年馬券15頭中12頭入線がコラボ指数上位馬なんです。メルマガ会員でない方のために調べておきました!
───────────
着順  1着→2着→3着
18年指数2位→7位→11位
17年指数5位→6位→1位
16年指数2位→1位→5位
15年指数1位→3位→6位
14年指数4位→1位→14位
───────────
これが過去5年の実績です。やはり今年も上位6頭は気になりますね?!



無理にオススメはしませんが、この指数の上位馬で決まるレース正直めちゃ多いんです。
当日お昼にメルマガ会員内”北条のブログ”で【日本ダービー/東京優駿全指数】無料配信されますのでオススメしておきます。三連単狙う方は必見ですね。あと同時に指数1位馬にも注目してみてください。
───────────
平安ステークス
→指数1位チュウワウィザード1着
ヴィクトリアマイル
→指数1位プリモシーン2着
京王杯スプリングカップ
→指数1位ロジクライ3着
NHKマイルカップ
→指数1位アドマイヤマーズ1着
新潟大賞典
→指数1位ロシュフォール3着
フローラステークス
→指数1位シャドウディーヴァ2着
福島牝馬ステークス
→指数1位フローレスマジック2着
───────────
直近指数1位馬は好調なので外してはいけませんね。ダービーは無料で配信されますので普通に見ておくべき!この指数と相性抜群なのでチェックしてみてください。



こんなサイトなので気になる方はバナーをクリックしメルマガ登録へ(無料なのでご安心を)。当日会員内の北条のブログを確認してみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする