【天皇賞・春2019予想】今年もやっぱりハーツクライ産駒

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

明日は”平成最後”の天皇賞・春。にしては少し寂しい顔ぶれとなってしまいましたが、ここを足掛かりにして(GIだけど)・・・という馬が大半。全馬にチャンスありとみていいでしょう。

単勝1番人気は唯一のGI馬フィエールマン。確かに格では一番なんですが、前走のAJCCでは長期休養明けだったシャケトラに完敗。久々こそが狙い目が最近のトレンドとはいえ、うぅーん・・・というのが正直なところ。

2番人気のエタリオウにしても決して単向きとは言えませんし、ユーキャンスマイルも好走例が皆無と言っていいダイヤモンドSステップ。上位勢に破綻が合っても驚けないところです。

なら適性さえあれば、穴馬でも十分チャンスがあるんじゃないか・・・ということで、本命は⑥番カフジプリンス

シャケトラには完敗だった前走の阪神大賞典ですが、しぶとく伸びて②着を確保。長距離適性は存分に示しましたし、ハーツクライ産駒は目下5年連続連対中。適性はメンバー中1番といってもいいでしょう。

京都の高速馬場に対応できるかどうかですが、5走前の新潟記念では1分57秒9で③着。手も足も出ないということはないはず。今年の顔ぶれなら・・・。

対抗が②番エタリオウ、単穴が⑨番ユーキャンスマイル。以下、①番チェスナットコート、⑤番メイショウテッコン、⑩番フィエールマン、⑫番クリンチャーまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク