【羽田盃2019予想】今年も狙いは先行馬!③番サクセッサーに注目

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の東京プリンセス賞は、トーセンガーネットが桜花賞に続いての戴冠。見事、2冠を達成しました。となると気になるのは、次どこを使うかということ。

少し口向きの悪さは気になりましたが、右回りも問題なかったことを思えば、3歳馬の頂点を決める東京ダービーへの挑戦もありそうですが、こちらは施行日が6月5日。

一方、牝馬3冠が掛かる関東オークスが6月12日ですので、両方を走ることは(連闘になるので)まずあり得ません。牝馬3冠の偉業達成も見たいですが、個人的には東京ダービー参戦が見たいなぁ。

そしてその牡馬クラシックの第一弾が、今日の大井競馬のメイン「羽田盃」。結構混戦だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽田盃2019予想

初日、2日目と終えてはっきり言えるのは、前が有利な馬場であるということ。3日目ならまだ傾向は変わりませんし、この羽田盃は目下2年連続で、行った行ったの決着。今年も逃げ~先行勢に注目です。

ここは逃げそうなのが⑤番ハナズボンダイと、①番トーセンボルガ。どちらともに逃げたとしても末が甘いタイプ。あくまでも先導役ですから、狙いはその後ろに構えそうな馬ということになります。

本命は③番サクセッサー

南関東移籍後【0-3-0-1】と勝ち切れていませんが、反面崩れない安定感が魅力でもあります。そして前走は、門別在籍時以来初となるブリンカーも着用。走りに集中できていたので、これは大きな効果があったとみていいでしょう。

逃げる(逃げたい)①⑤番を生かせて、絶好位を確保。あとはスムーズに捌けてくれば、ラストはしっかりと伸びてくるはず!

相手②⑥⑩⑫⑮番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR【東京優駿はコラボ指数で決まりなはず!】
個人的に愛用してるコラボ指数!最近好調なのとダービーとの相性いいんです。
この指数は推奨馬は上位6頭。ダービーとの相性を調べてみたところ・・・過去5年馬券15頭中12頭入線がコラボ指数上位馬なんです。メルマガ会員でない方のために調べておきました!
───────────
着順  1着→2着→3着
18年指数2位→7位→11位
17年指数5位→6位→1位
16年指数2位→1位→5位
15年指数1位→3位→6位
14年指数4位→1位→14位
───────────
これが過去5年の実績です。やはり今年も上位6頭は気になりますね?!



無理にオススメはしませんが、この指数の上位馬で決まるレース正直めちゃ多いんです。
当日お昼にメルマガ会員内”北条のブログ”で【日本ダービー/東京優駿全指数】無料配信されますのでオススメしておきます。三連単狙う方は必見ですね。あと同時に指数1位馬にも注目してみてください。
───────────
平安ステークス
→指数1位チュウワウィザード1着
ヴィクトリアマイル
→指数1位プリモシーン2着
京王杯スプリングカップ
→指数1位ロジクライ3着
NHKマイルカップ
→指数1位アドマイヤマーズ1着
新潟大賞典
→指数1位ロシュフォール3着
フローラステークス
→指数1位シャドウディーヴァ2着
福島牝馬ステークス
→指数1位フローレスマジック2着
───────────
直近指数1位馬は好調なので外してはいけませんね。ダービーは無料で配信されますので普通に見ておくべき!この指数と相性抜群なのでチェックしてみてください。



こんなサイトなので気になる方はバナーをクリックしメルマガ登録へ(無料なのでご安心を)。当日会員内の北条のブログを確認してみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする