【アーリントンカップ2019予想】距離短縮でジャミールフエルテ◎

某競馬専門紙の穴担当です。

今日は阪神競馬場で、NHKマイルCトライアルのアーリントンカップ。そして中山競馬場では、中山グランドジャンプが行われます。当然、馬券的妙味はアーリントンカップの方。ブログでもこちらを取り上げます。

アーリントンカップは先週の桜花賞と同じ舞台で行われますが、その桜花賞がちょっと特異な展開。外枠8枠16番シゲルピンクダイヤが内目を突いて②着を確保したのに対して、内枠の人気馬クロノジェネシスが外を追い上げての③着。

本命に期待した2枠3番ノーブルスコア、人気の1枠1番シェーングランツも道中かなり窮屈な競馬となりましたから、もう今の阪神外1600mは圧倒的に外枠が有利と言えるでしょう。先週の教訓を生かして・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーリントンカップ2019予想

本命は大外⑱番ジャミールフエルテ

教訓を生かしすぎて大外枠になってしまいましたが、推奨理由は枠よりもむしろ距離。

前走のアルメリア賞は、1番人気④着と期待を裏切る形となってしまいましたが、序盤からかなり行きたがる素振りを見せていました。

2走前の萩Sでは1800mをこなしていますし、前走だけで1800mは長い!と決めつけるわけにはいきませんが、少なくとも現状では1800mよりも1600m向きでしょう。

兄のエクレアスパークルは、ハーツクライ産駒ながらも距離を詰めて連勝中ですし、この血筋は長距離砲を迎えてもどうやらマイラー型に出てしまうのかなと言う気がします。

前走の勝ち馬は毎日杯快勝のランスオブプラーナですし、2走前併せ馬の形で伸びてきたのがサートゥルナーリア。前2走はいずれも強敵相手の競馬でした。

父オルフェーヴルの主戦だった池添騎手が手綱を取るのも、何かの縁でしょう。条件好転のここは一変に期待します。

対抗以下は→をクリック後、今週の重賞ブロガー予想印→アーリントン→上から17番目(かなり出遅れました)になります。よろしくお願いいたします。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする