【菊水賞2019予想】経験が糧になる⑪番オオエフォーチュン

某競馬専門紙の穴担当です。

今日は園田競馬場で「菊水賞」、そして名古屋競馬場では「東海桜花賞」が行われます。どちらも展望したかったのですが、東海桜花賞は穴馬台頭がなさそうな雰囲気。なので、ブログで取り上げるのは園田で行われる菊水賞の方を。。。

兵庫クラシックの第一弾。中央での皐月賞に相当するレースですから、非常にいいメンバーが揃ったと言えますね。

人気の中心は⑦番ジンギ、⑩番アイオブザタイガーに集まりそうですが、園田ジュニアカップの勝ち馬④番テンマダイウェーヴや、前走で中央勢を撃破した⑨番ベルリーフ、そして笠松ゴールドジュニアを制した⑪番オオエフォーチュンあたりも、流れひとつでしょう。難解。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊水賞2019予想

本命は⑪番オオエフォーチュン

デビューから【2-1-5-1】で、唯一の着外が前走の若葉S。これは初芝+相手も強かったですから、参考外と割り切れる一戦。それを除くと【2-1-5-0】ですから、ダートでは未だ馬券外となったことはありません。

2走前の笠松では最後豪快な伸び脚でしたが、レース振りは忙しい印象。父メイショウサムソンということもあり、本領発揮は距離が延びてこそでしょう。今回の1700mは大歓迎です。

そして参考外でOKと言った前走の若葉Sですが、ただ一つ使ってプラスとなることがあります。それが経験。

この時期はとにかく力をつけていく段階ですし、皐月賞を目指す強敵相手に揉まれることなんて、調教や地元のレースでは身につけることができない部分でもあります。これは全体的に言えることですが、中央惨敗から地元に戻れば一変というケースは実に多いんですよね。

なので本命はこの馬。以下⑦⑨⑩④②番あたり。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする