【東京スプリント2019予想】今年も高齢馬に注目!

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日のブリリアントカップの◎ヤマノファイトは、伸びずバテずの⑥着。除外明けでも体調面に問題はないと見ていましたが、終始余裕がなかったですし、相手関係も厳しかったというところでしょうか。

逆に強いなぁと思ったのが、②着だったタービランス。パイロ産駒は成長力?(同産駒のハセノパイロは⑬着惨敗)のタイプが多いのですが、この馬は丸一年連対を外していませんし、今が充実期と言った感じ。意外性がありますね。

さて明日は東京スプリント。

注目は何と言ってもコパノキッキング=藤田菜七子騎手ですよね。たくさんのお客さんが入りそうですし、本当に楽しみな一戦です。

でも・・・。

本命はコパノキッキング!と言ってしまうと、このブログの意味がありません。とことん・・・かどうかは難しいですが、穴っぽいところを攻めないと。

そこで今回はちょっとしたデータを用いて、本命馬を炙り出して行こうかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京スプリント2019予想

今年の4歳馬は、芝・ダート問わず傑出馬揃い。近年稀に見るハイレベル世代と言われていますが、ここも4歳馬コパノキッキング、ヒロシゲゴールド、ホウショウナウが人気の中心。

ちょっとこの勢いには逆らえない感もありますが、実はこの東京スプリント。強いのは若い世代ではありません。過去10年で4歳馬の優勝は、10年スーニの1勝だけ。若い力が通用していないのです。

対して最も多くの勝ち馬を送るのが、4勝を挙げる6歳馬。そして目立つのが、7歳以上の高齢馬の活躍です。過去10年で上位3頭に7歳以上馬が入らなかったことは一度もなく、昨年は8歳-8歳-7歳が上位3席を占めました。

データ、傾向通りなら今年も7歳以上馬が1頭は馬券の対象となるということ。今年該当するのは、②番マッチレスヒーロー、③番マイネルルークス、④番ショコラブラン、⑧番キタサンミカヅキ、⑨番ゴーディー、⑩番アクティブミノル、⑬番サトノタイガー、⑮番ジョーオリオン、⑯番テーオーヘリオスの9頭。

この中から能力通用は、やっぱりJRA勢。となると、狙いは⑯番テーオーヘリオスになります。7歳馬。

昨夏の北海道スプリントで重賞勝ち。その後はすべて馬券外ですが、常に差のない競馬。前走の黒船賞は久々+1400mだったことを踏まえれば、ここへ向けての叩き台と割り切れる一戦。

そして前走はスタートのタイミングこそ合いましたが、ゲート内の駐立が非常に悪かったですからね。後入れの大外枠も好材料だと思います。

タービランスのような外目追走のスムーズな競馬ができれば、一変があってもいいでしょう。今年も高齢馬に注意です!

相手は⑧番キタサンミカヅキ

もう実績云々は必要ないでしょう。明けて9歳となりましたが、まだまだ衰えはありませんし、今回はベストの大井1200m。巻き返せます。

単穴が⑦番ヒロシゲゴールド

今の大井は逃げ~先行馬が有利な傾向ですし、ブラックタキシードの肌に父サウスヴィグラスなら、いかにも地方の馬場が合う印象も。連勝馬の勢いは侮れません。

以下、⑥番コパノキッキング、④番ショコラブラン、⑫番ホウショウナウ。大穴なら②番マッチレスヒーロー。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

京ー過去3年相性OK
都ー3重賞1位馬好走
記ー先週きさらぎ賞
念ー3連単5万↑獲得!
━━━━━━━━━━
ちゃーんと調べた中、京都記念はここです。
指数との相性が週末3重賞とバッチシ
19年京都記念  指数5→1→2位 3連単17,060円
18年京都記念  指数7→2→1位 3連単16,450円
17年京都記念  指数3→4→1位 3連単16,070円
他重賞との相性も指数1位2位バッチシ!
こんな感じで日曜お昼に赤枠内に順位と数値が入ります。

━━━━━━━━━
19年クイーンC 指数2→1→8位
19年共同通信杯 指数4→1→2位
指数1位2位は確定ライン!!
20年きさらぎ賞 指数5→3→1位 3連単53,680円
━━━━━━━━━
→京都記念・共同通信杯・クイーン指数1位馬をチェック
◎3重賞の指数1位馬 ◎京都記念全指数 ◎週末36鞍→全て無料
無料メール登録で見れるのでガチ今週おすすめ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする