【毎日杯2019予想】混戦を断つ③番ルモンド

某競馬専門紙の穴担当です。

阪神競馬場のメインは、皐月賞への最終便となる毎日杯。

1999年テイエムオペラオー、2001年クロフネ、2004年キングカメハメハ、2008年ディープスカイ、2013年キズナ・・・と、過去の勝ち馬を見てみると錚々たる顔ぶれ。いわゆる出世レースというやつで、勝ち馬はこの後のGI戦線でも注目しなくてはいけません。

そして毎日杯のもう一つの注目点が走破時計。

過去、1分46秒台で快勝したのは下の5頭ですが

  • 2008年ディープスカイ(日本ダービー)1分46秒0
  • 2013年キズナ(日本ダービー)1分46秒2
  • 2014年マイネルフロスト(日本ダービー③着)1分46秒7
  • 2017年アルアイン(皐月賞)1分46秒5
  • 2018年ブラストワンピース(有馬記念)1分46秒5

マイネルフロストを除けば、すべてGI馬。そのマイネルだってダービー③着ですから、大したものです。今年も勝ち時計に注目しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日杯2019予想

本命は③番ルモンド

460キロ台と決して大きくはありませんが、走りを見ると小さい感じはなく、トビが大きく叩きつけるような走法なので、むしろ馬体重以上に大きく見えます。

前走は1000m通過が58秒6と流れましたから、折り合い面もスムーズ。最後の直線でも隣にいたワールドプレミアを内へ押し込める競馬を見せましたが、最後は地力の差が出た形。

それでも久々の実戦ながらも、1分47秒6と持ち時計を大幅に更新しましたから、着順以上の評価が必要となります。今回も折り合い次第ですが、自滅さえなければ重賞での十分やれる好素材。混戦を断ち、クラシックへと向かいます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
ランキング参加中

twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
うまコラボのデータ使ってる方の成績
最近読者さんからも的中報告きてるコラボ指数。
ちょっとまた詳しく見てみたところ、なかなかの回収率出してるのでアリですよね?!

実際に配信されてきた会員さんの的中実績(一部)


阪神5R指数4位→6位→1位 5→8→1人気
3連単150,860円
8番人気を指数6位に入れてるので15万馬券になった感じですかね。
6頭BOX120点100点でも回収率1000%超えますね。



ワイド、馬単で買うのもアリそうですね。馬単681%とかいいですね。



2月17日の東京12R大島特別も指数2位→5位→5位で13万ついてますからね。6頭BOXベタ買いしてもプラス10万超えますね。。レース前日に配信されるのでじっくり指数見るのがいいかもですね。

会員さんの的中画像--------------


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな的中欲しいですよね。。。。。
頭数少ないレースとか券種変えてみたり、人気薄が指数上位6頭に入ってたら配当あがりそうですし、なんか的中しそうな予感してきましたね。結構コラボ指数推奨のまま購入したら的中したとか読者さんからメールきますからね。
競馬の予想って過去のデータの上に成り立ってる感じですね。
実際、コラボ@指数上位6位までで3連単の決着が着く事は実に3回に1回、いや、最近は2回に1回以上という事も珍しくないですよね?!
気になる方は各会場1~6R、重賞1レースが毎週無料なので精度を確認してみてください。
一応サイトはコチラになります→コラボ指数
無料メルマガ登録で無料配信されてる指数も確認できますので確認メールきたらクリックしてログインしてみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする