【園田11R・近畿畜産特別2019予想】条件好転プリティクイーン◎

某競馬専門紙の穴担当です。

”スマートオーディン”バブルがまだまだ弾けていないようで、ブログアクセス数はグンと増加中。それだけのインパクトが残せたということは素直に嬉しく思いますが、でも実は自信度で言えば、中山記念の◎ラッキーライラックの方があったんですよねぇ・・・。

さて今日の園田メインは1230mの近畿畜産特別。

重点的に攻めると謳っていた園田1230mですが、単複回収率が98%まで落ち込んだことですっかり意気消沈。このままフェードアウトも考えましたが、今日イイお馬さんがいたので、今回が背水の陣と思って臨みたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近畿畜産特別2019予想

1230mはまず位置取りがカギになるので、スタート後にすぐコーナーへ差し掛かるぶん、内枠が必然的に有利となります。加えて前開催同様、インが使える馬場。昨日も逃げ~先行馬の活躍が目立ちました。

となるとここも内枠の先行馬が有利とみて、②番プリティクイーンに再注目。

前走は移籍緒戦+一息後の一戦。数字が示す通り、少しだけ余裕残しの体つきにもみえましたし、最後の直線での進路取りも、はっきり言って失敗。

当時はインがまったく伸びない馬場。各馬が距離ロスを承知で真ん中~外へと持ち出す中、この馬はそのままインにズドンと突っ込んでの0秒6差7着。着順以上の評価が必要でしょう。

今回は鞍上も2度目になりますし、内目の枠も絶好。先行~好位から前走の競馬ができれば、ガラリ一変も十分です。

相手は①④⑦⑧⑨番当たりですが、ヌケてしまいそうなので安全策の単複を推奨。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする